--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2011/09/11

「スイートプリキュア♪」第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

ヒーリングチェストの使い方は?という話。

今日は小テスト。準備万端の奏とエレン。それに引き替え我らが響さんは・・・。

画像

そうだ!こんなときこそ!
画像

魔響の森からゲットした新アイテム・ヒーリングチェスト。
アフロディテ様は、いろいろな力が秘められてると言っていた。
今日のテストなんとかして~と泣きつく響。クレッシェンドトーンは自分でやれ、と。

直前までテキストとにらめっこの響。テキスト逆ラピ。
画像

困った時はそうだ!指笛を吹き鳴らすと現れた西島和音。
画像

「ついに私の力が必要な時が来たの来たの?」
画像

ナイトさんの席に陣取って話し込みます。和音の語る昨夜の不思議体験とは・・・。
ジョギングの休憩中、音楽みたいな犬の鳴き声を聞いた、と。
テスト対策とは何ら関係なかったのですが。まあ、頭の中身も和音と響は似たもの同志ですから。
和音のテスト結果を見せられて一同納得。
画像

「もう響ったらおっちょこちょい。」「うん、ごめんちゃい。」
画像

爽やかに去っていく和音。しかし、なぜテストを持ち歩いているんだろうとエレン。

メフィスト様はヒーリングチェストを奪えと指令。魔響の森で恐ろしい目に遭ったというメフィスト様。
物凄く恐ろしい目に遭ったのに全く覚えていなかった。その耳に填められた貝殻のせいでしょうな。

テストの結果は散々だった。ズタボロにうちひしがれた響さん。
画像

ハミィは奏の答案を見せる。ま、眩しい!
画像

「こっちがセイレーンのテストニャ。」「やめて。やめて~!!」
画像

響さん、あえなくKO。さらにエレンの来年は受験という言葉を聞いて泣き叫ぶ。
画像

で、次は体育の時間。気を取り直して参りましょう。
響が階段を下りると音階が聞こえた。不思議顔の響の前にフェアリートーンが姿を見せる。
響はフェアリートーンが元気づけてくれたとお礼を言って走り出す。
しかし、ドリーもレリーも奏に違うと話した。いったい何者の仕業か?

体育の時間も他の教科が残念なことで落ち込む響さん。
そんなこんなで授業開始。今度は体育の先生のホイッスルがおかしい。チャルメラ~。

お昼休み。奏から卵焼きをア~ンしてもらって少し元気。
画像

「ボクたちもお腹が空いたドド。」ヒーリングチェストを使えばなんとかなる。
「ヒーリングチェストだけにフィーリングで。」
「じゃ、じゃあ。エレンに任せようかな。」「フィーリングで。」「2回言わなくて良いから。」
画像

うまくいったようでフェアリートーンも満腹。

下校中、奏太にまで追い打ちを掛けられる響さん。放っておきましょうというアコの靴音がシンバルに。
さすがのクールなアコも、うぐぐぐ~。そのまま構わず帰りましたが。
画像

数々の不思議な音の原因か何か。音吉さんなら知ってるかも、と調べの館へ行くことに。
パイプオルガンのステキな音色が響いていた。
しかし、誰もいない・・・ガクガクガク・・・。
画像

きゃーっ!逃げ回るエレン。
画像

そこへ、音吉さんが現れた。エレン、ご老体をガクガク揺さぶる。
画像

音吉は音の源の精霊が近くに来ているようだと話す。「あなたの力ですね。クレッシェンドトーン。」
「元気そうですね。音吉。」「お久しぶりですね。クレッシェンドトーン。」
画像

「ええーっ!!!」というわけで前半終了。

どういう関係かはまたの機会にということで謎は深まるばかり。

クレッシェンドトーンが元気づけるためにやったことだった。
和音が聞いた犬の鳴き声も。ただ、響は寝ていたが。
頑張る人や落ち込んでいる人を応援したい。クレッシェンドトーンの想いはただそれだけ。

謎は解けたが響のテスト結果が残念なことに変わりはない。
そのテストのプリントに音符が。現れるマイナートリオ。

バスドラはテスト答案をネガトーン化。公衆の面前に残念な結果が晒されると響さん必死の抵抗。
画像

しかし、答案ネガトーンは登場してしまった。「口」が「0」に見えます。こ、これが・・・。

私の答案を晒すなんて絶対許せない。もとい。ヒーリングチェストは絶対に渡さない!というわけで変身。
画像

今回のネガトーンは喋ります。クイズ大会開始。メロディさんだけ答えを間違ってダメージを食らう。
律儀に順番通りに出題を続けるネガトーン。バスドラはメロディに出題せよと指示。
立て続けに不正解で連続ダメージを食らうメロディさん。
画像

「だって、わかんないんだもん!」と逆ギレ(?)だが「次までに勉強する」と次のテストへの意欲を見せる。

その姿に、クレッシェンドトーンが応えた。
画像

鍵盤の上を飛ぶメロディ。新必殺技とは・・・
画像

シューティングスター!?
画像

クレッシェンドトーンと合体して特攻。しかし、強大なパワーに付いていけず弾き飛ばされ不発。
画像

ドリーム先輩の域に達するにはまだまだ修行が足りないな。

奏の機転で「プリキュアクイズ」開始。
画像

アイテムを見せて「技」の名前を訊くという引っかけ問題。見事に引っかかるマイナートリオ。
「答合わせよ。」とハートフルビートロック+ミュージックロンド×2。1・2・3、フィナーレ!
画像

どかーんとネガトーンを浄化。音符ゲットで元のテストに戻・・・。
「ちょっとちょっと!」とメロディさんが奪い取る。
画像

音符はメロディさんから無事にミリーの中に。
画像

プリキュアさんの卑劣攻撃の前に退散するマイナートリオ。

誰にでも出来ないことはある。それをやろうとする努力が大切。
それは自分自身をよりよく成長させることなんだから。

「次は、精一杯頑張るわ!」という話。
画像


次回は特訓回。山の中で空手着とはあの熱血特撮ドラマ再現か?
画像

滝を斬ったり、丸太相手に・・・。その眼はなんだ!その涙はなんだ!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

13:20 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。