--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2011/08/19

「スイートプリキュア♪」第14話「アワワワ~!ミューズ対ミューズ、本物はどっちニャ?」

待ちましょう、その時が来るまでという話。

前回の経緯をメフィストに報告し、めでたくリーダーに復帰したセイレーン。
バスドラは悔しそうに顔を背ける。セイレーンはミューズを利用した作戦を計画している様子。

セイレーンとの関係が修復できず落ち込むハミィ。響と奏は自分たちのカップケーキをハミィに渡す。

「カップケーキが3つになったニャ~!」

画像

あっさり復活。音符探しに出掛けていく。あきれ顔の2人だが、まずは一安心。話題はミューズの正体へと移る。
奏からミューズの特徴を聞いて似顔絵を描く響。ほとんどハミィと同じレベルですが。

奏はハッと気がついた。ミューズの正体がわかったと。

翌日、音楽室をうっとり覗く奏(と響)。中では王子先輩がピアノを弾いていた。
この判断に半ばあきれ顔の響。
画像

響は否定的だがそんなこと奏が聞いているはずもなくうっとり。
画像

廊下でひとり芝居に興じる奏。そっと去る響。気がついた王子先輩が現れてあたふた。
すでに響の姿はなかった。当然といえば当然だが、王子先輩は否定。

教室に入る前に見かけた生徒の行動で思いついた。「そうか、名前を呼べばいいんじゃん。」
教室に入って大声で叫ぶ響。「おっはよーっ!ミューズ!」一斉に振り向く同級生。
「えーっ!みんなミューズなわけ!?」違うだろ。私の娘が呟く。

廊下を歩いていた響はスピーカーを見て思いついた。(ニヤリ)
画像

昼休み、放送室に乗り込んで校内放送で呼びかける。
画像

放課後屋上で待っている、と。放送委員に凄い目で睨まれつつもなんとか完了。
「これで来るのかなあ。」「絶対来る!」根拠なし。

放課後、屋上で待つ2人。しかし誰も来ない。冷やかし2人のあと、やって来たのは東山先輩。
画像

差し入れをモリモリ食う響。東山先輩もミューズではないと否定。
「いつかその時が来たら彼女も名乗り出てくれるはずよ。」
画像

海岸で潮干狩り音符探しをしているハミィ。その後に現れた影は・・・。で前半終了。

響と奏の元にドリーとレリーが飛んできた。「ドドー。」「キュアミューズが現れたレレ。」
急いで駆け出す2人が海岸に着くと岩陰にミューズが。仲間になってという響と奏。簡単に正体バラしてますが。

口を開くミューズ。「音符は全部集まった」「楽譜の完成にキュアモジューレが必要」
などと話し、2人からキュアモジューレを受け取ろうとする。
首輪の飾りや一瞬ビビる回想で正体はセイレーンだとわかる。

受け取ったモジューレが光を放ち海へ投げ込む。もう用がないと2人を五線譜の結界で縛り上げる。
画像

そこへ現れるキュアミューズ。「私のマネは止めるドド。」
画像

「うるさい!私が本物だーっ!!」ミューズ対にせミューズの戦闘開始。「お前はセイレーンドド。」
画像

あっさり正体を暴かれたセイレーンはネガトーン発動
今回のネガトーンは昆布。なぜ昆布に音符が?「コンブ」に「オンプ」って語感が似てるだけで?

キュアミューズに襲いかかるネガトーン。
画像

戦いの間に響と奏がフェアリートーンを解放。フェアリートーンが2人とハミィの拘束を解く。
ハミィが海の中からモジューレを2人の手に。初めてハミィが役に立った。

絶対に許せない!というわけで変身。
画像

物理攻撃中心だが、飛び道具に苦戦。キュアミューズの助けを借りてコンビ技。
リズムがキックからネガトーンをハンマースルー。
画像

待ち受けたメロディの音撃棒ベルティエが炸裂。
画像

セパレーション発動。
画像

2人同時攻撃でフィナーレ!
画像

ネガトーンを無力化、音符を回収。捨てゼリフを吐いてセイレーンは去っていった。

ミューズの正体は結局わからなかった。仲間になってというメロディ達にドドリーはこう言った。
画像

「まだその時ではないドド。」「その時?」「その時が来たら必ずあなた達の前に仮面を取って現れるドド。」
「ハミィは早くミューズと一緒にカップケーキが食べたいニャ。」違うだろ。私の娘が呟く。(2度目)

響たちは夕焼けの中、家路につくのだった。
画像

ミューズの正体はもうどうでもいいか、という話。

4回に渡った「キュアミューズ登場編」もこれにて終了。次回から通常回に戻ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

16:29 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。