--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2011/08/13

「スイートプリキュア♪」第8話「チャララーン!セイレーンのニセ親友大作戦ニャ♪」

いきなり来た転校生にはご用心という話。

柔道の稽古をする響。髪の毛をまとめる必要がありそうです。奏から貸して貰ったシュシュをつけて稽古再開。

師匠面で頷くハミィ。それを外から見ているセイレーン。
2人の仲が悪くなればハーモニーパワーが下がる。それはわかっているがどうしよう。思案のセイレーン。

友達への気持ちを作文に書く宿題が出た。

「私の友達といえば、やっぱスポーツでしょ。」
「なに、それ。私じゃないの?」「奏は友達っていうより親友でしょ。」

<セイレーンの認識した親友の定義>。

「特に仲の良い友だちを親友という」
「相手のことをよく分かっていなければならない」
「親友はたったひとりで優しい」


「ニセ親友大作戦」のためセイレーンはリサーチ開始。犬に追いかけられたり大変そうです。

翌日、北条サクラとなって現れたセイレーン。
画像

同じ名字というところからしておかしすぎる。リサーチの効果が出て、第1段階は成功。
奏と一緒にいるところにやって来て泣き落とし。
その夜、奏から電話。「親友関係をやめたい」と。これはセイレーンの策略。
画像

「サクラはとっても良い子だよ」と言われて変な感じのセイレーン。

翌日、サクラは響の前で泣きのお芝居。響は奏にシュシュを返して柔道部へ。
「どうしちゃったの、あたし。」変な感じのセイレーン。
本当の親友が出来たと喜ぶセイレーン。何もかも間違っていますよ。

本来の目的を思い出し、気を取り直すセイレーン。
画像

ところが柔道部の助っ人になってしまうことに。響に抱きつかれ、変な感じのセイレーン。
画像

柔道部の試合が始まった。先鋒のサクラは秒殺。響も相手の汚い攻撃で足を痛める。
そこへ奏がやってきて足の治療。
画像

「私の知ってる響はこれくらいのことで諦めたりしない。諦めたらあとで絶対後悔する。」
感情的に割って入るサクラ。奏は冷静に言う。
「決めるのは響だよ。」
画像

響は奏のシュシュを受け取って一本勝ち。「いやだ、あたし感動しちゃってる。」
画像

親友は良いもんだニャ、というハミィにツッコミを入れるサクラ。正体がバレて逃げ出した。

「サクラのこと、ホントの親友だと思ったのに!」
画像

涙を流す響。セイレーンはシュシュをネガトーン化。

絶対に許せない!
画像

と言うわけで変身。
画像

足を負傷したメロディに代わってリズムがセイレーンを攻撃。
画像

「私の親友を泣かせないでよっ!!」ガクッと崩れるネガトーン。

トドメはミラクル・ベルティエで「1・2・3」。
画像

フィナーレ!どかーん!!
画像

作文の発表。奏のことを書いた響。続いて奏。「私の友達はスイーツです。」「なにそれ!」「え?」
画像

前半の響のセリフのお返しですな。

口は禍のもとという話。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

06:53 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。