--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2012/04/02

おはよう忍者隊ガッチャマン(1/24)「南部博士の緊急報告の巻」

画像

ギャラクターの情報を求めて大阪へ出張中の南部博士。

「ギャラクターの関西での動向を掴むため、南部博士が大阪へ調査に向かった。」「おぉ~。」
「中継を繋いでみよう。南部博士!南部博士!」ピッ!
「まいど!南部や。ギャラクターはんの動向を探るういうて大阪まで来とります~。
 人使い荒いで~自分ら。ほんまかなわんで正味な話。」
画像

「あの、博士・・・。」「お、わいが浪速の南部や。どないした?」
「その言葉は・・・。」「う~ん・・・。」
「すまんすまん。潜入調査やさかいバレへんように~思て、
 関西弁みっちり稽古したったら抜けへんようになってしもて。すっかり大阪人や。」
「全然できてな~い。」「聞いててイライラするゾイ。」
画像

「あの博士、ギャラクターの報告をお願いします。」
「わかっとるがな。急かすな急かすな。今言うがな、キー坊。」
画像

「キー坊って誰ですか。」
「わしもギャラクターはんの情報集めなアカン思てやな、
 あっちこっち廻ったがな。お邪魔しまんにゃわ~言うて。ほしたらビックリしたわ~。」
「何があったんですか?」
「トミーズ健歩いとった。」「博士、ギャラクターの情報を!」
「今言うがな。ほな報告させてもらいますぅ。ここ大阪でのギャラクターはんの新情報は・・・。
 ひとっつもおまへん!」
「ずこーん!」
画像

影響された人の「関西弁」って確かに聞いててイライラしますね。
本人はいい調子で言ってるつもりだけにタチが悪い。
私は大阪に親戚がいますがやはり本場は違います。

「キー坊」とは西川きよしさんのことです。漫才などで相方の横山やすしさんがそう呼んでいました。
「やす・きよ」の漫才は面白かったですねぇ。しみじみ。
関連記事
スポンサーサイト

08:07 | おはよう忍者隊ガッチャマンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。