--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2012/03/28

「ちはやふる」第二十五首「もれいづるつきのかげのさやけさ」

いよいよ第一部最終回です。たぶん。

名人の圧倒的な強さに愕然とする千早たち。

画像

周防名人は今、一番「感じが良い」選手である。耳の穴かっぽじってる名人に「感じ悪いのに!」
画像

千早には聞こえているのか?
画像

祖父の言葉が頭を過ぎる。新は名人の配置を見ながらイメージトレーニング。
「イメージはイメージや。練習せんと身体は動かん。強い相手と。」
画像

頂上決戦は名人・クィーンともに王座防衛に成功。

表彰式の様子を見ていた北野は沈んだ表情。「勿体ない。師を持たない人間は誰の師にもなれんのだ。」
画像

ひとりでカルタをやっている周防や詩暢がトップという不安。これからのかるた界はどうなっていくのか・・・。

テレビを見終わった千早たちはどーんと沈んでいた。
太一の母に促されるように帰途についた千早は「ダメだ」を連発。
画像

分倍河原駅で3人と別れた千早。別れ際、机くんが叫ぶ。
「綾瀬にも20枚あるみたい!」「何が?」「何がって、1字決まりが!」
画像

ハッとする千早。何か活路を見いだせたのか。
画像

ひとり残った太一は「モチベーションの持続をどうすれば」と悩む。そして、新に電話をかける。

新は名人と同じ札の配置をして既に前を向いていた。「見えてくるで。名人のこと、いろいろ。」
そこへやってきた村尾の顔つきも変わっていた。「さあ、やるっさ。」再び、立ち上がる決意をしたようです。

「やるしかない。」

翌日、教室で机くんからいろいろ教えてもらう千早。
画像

わかってんのかね。ぶ~って顔してますが。
画像

「僕のデータを信じろよ!」「ご、ごめん。」
画像

しかし、その中に大きなヒントがあった。ポケットからアメ玉2つを取り出し机くんに握らせる。
「そのうちもっとマシなものを返すから!」精一杯のお礼。

廊下でひとり「呪文」を唱える千早。
画像

大切なのは枚数じゃない。机くんが聞こえてることを教えてくれた。
画像

通りかかったかなちゃんはそっと横に立つ。
画像

気がついて残念ぶりを発揮する千早。
画像

かなちゃんは自分の夢を千早に話す。「専任読手になっていつか千早ちゃんのクィーン戦で読みたいなって。」
画像

しかし、それにはとてつもなく大きなハードルが・・・。
「頑張ろうね!専任読手はA級選手しかなれないんだよ!」「へ・・・。」
画像

がが~ん!
画像

放課後の練習。かなちゃんはどどーんと沈んでいた。
画像

専任読手への道は険しい・・・。
画像

そんな中、太一は入念に素振りを繰り返す。
画像

恥ずかしがって今まで人前でやっていなかった素振りを。

太一は昨日の新の言葉を思い出していた。「相手より早く取る方法ならいくらでもある。」
村尾と練習をする為に電話を切る新。太一も新の様子にもう一度気持ちを入れる。

「今日の試合、俺が勝ったらお前ンちのダディベアをすべて燃やす。」
画像

「ええーっ!なんで!なんで!なんで燃やすの!?!」
画像

集中力10%減。須藤的ドSにも意味があるということだ。

「ダディベア、燃やされないといいなぁ・・・。」「あわわわ。」
画像

かなちゃんは呟く。「部長がドSに。」
画像

読手の難しさを知るかなちゃん。でも・・・。
画像

「憧れを消すことなんかない!」
画像

その頃、顧問会議は部室問題で大もめ。かるた部の部室を吹奏楽部に明け渡せ、と。
勿論、女帝は拒否。かるた部の実績を話し、論破。
画像

・・・したかに見えたがここでご隠居こと深作先生が口を挟む。
画像

新入部員が5人入らなければ部室を明け渡すというのはと提案。さしもの女帝もご隠居には頭が上がらない。
「来年度は部員が殺到する」と言った手前、引き下がれない。結局、「5人集まらなければ明け渡し」となった。

手書きのメモをそっと部室の戸に挟む。「部費3万円~!」かなちゃん10倍アップに大喜びです。
画像

そして、新学期。2年生になった千早の噂は1年生まで。掲示板の前に佇む千早。振り向くと口には画鋲が4個。
画像

テキパキとポスターを貼っていきます。「綾瀬さん!」第1話と同じく宮内先生に注意されます。
あぁ、これで1年生にも「無駄美人」が浸透していく・・・。
画像

でも、空いたスペースにもう一枚貼るようにと指示。
画像

2人の関係も1年で大きく変わったようです。

「ねぇ!『かるた』しよっ!」
画像

千早、笑顔で勧誘。
画像

ということでとりあえず最終回でした。
画像

「それではみなさん。また、会う日まで、さようなら。」とちはやHOO。

エンドカードは1年生の2人、花野菫さんと筑波秋博君です。
画像

あら、千早だけいませんが、第2期やる気ですね。


【今回の一首】

秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけさ
左京大夫顕輔

(秋風に吹かれて横に長くひき流れる雲の切れ目から、洩れてくる月の光の、澄みきった美しさといったらどうだろう!)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ちはやふる - ジャンル : アニメ・コミック

11:17 | ちはやふるCOMMENT(0)TRACKBACK(4)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

トラックバック


この記事にトラックバックする

2012/03/28 | SERA@らくblog |

ちはやふる 第25話「もれいづるつきのかげのさやけさ」

憧れを、消すことなんかない――。  周防名人の試合は 多く影響を千早たちに残しましたね。 一字決まりが28枚って次元が違いすぎるw でも机くんも 千早にも20枚あると教えてくれます。 ▼ ちはや...

2012/03/28 | Spare Time |

ちはやふる 第25話「もれいづるつきのかげのさやけさ」

『28枚もの一字決まりをもつ名人、周防のかるたにショックを受ける千早達。 千早、新、太一、かるた部の皆はそれぞれが想いを胸に抱き、かるたへと向き合っていく―。』 名人にとって一字決まりの札は28枚―...

2012/03/29 | あしたはきっとやってくるさ! |

「ちはやふる」第二十五首「もれいづるつきのかげのさやけさ」

いよいよ第一部最終回です。たぶん。

2012/04/06 | 笑う学生の生活 |

競技かるたの世界!

アニメ「ちはやふる」を見ました。 日テレにて 火曜深夜にやってました 競技かるたをテーマにした部活モノで 青春系といいますか かるたとはいえ、知だけではなく スポーツをしているかのようで なかなか 競技カルタの奥深さがわかり 面白いですね 千早、太一、新 ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。