--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2012/02/15

「ちはやふる」第十九首「ながらへば」

「運命」の一戦は続く。

観衆の視線を集めるかなちゃんと机くんのD級決勝戦。
一方、ヒョロくんの視線を一人占めする太一と肉まんのB級決勝戦。

画像

徐々に差が付く机くんとかなちゃん。「お手つき」の差は焦りとリズムの狂い。
しかし、かなちゃんもかなり消耗していた。
画像

机くんは8枚差残り10枚で札を寄せるという荒技。
画像

自陣の全部払っていく作戦だ。
画像

功を奏して5枚差。盛り返すかなちゃん。あと1枚。そして・・・。
画像

D級はかなちゃんが机くんを振り切って優勝。「かなちゃんおめでとう。」机くんさわやかです。
画像

感涙に噎ぶかなちゃん。
画像

千早も2人の戦いにすっかり魅了されたようです。
画像

で、B級はどうなった?忘れてたーっ!
画像

こっちはこっちで大激戦。両者とも札はあと残り一枚。
画像

「運命戦」となった。つまり、先に読まれた方が勝つ。読み手の引く札によって勝負は決まるのだ。
お互い自陣の札が先に読まれることを信じるしかない。

どうして見てなかったんだろう。こんな大事な試合を!
画像

空札が続く。疲労が蓄積していく。そして、運命のとき。

読まれたのは肉まんくんの陣の札だった。
画像

満場の拍手の中、2人を見つめる千早。
画像

優勝した肉まんくんはA級に昇格。太一はまたしても涙をのんだ。
画像

そこへ肉まんくんがやってきた。
「真島が部長で良かったよ。肉まんとか机とか変なあだ名つける天然バカよりもよっぽどいい。
 これからもお前と頑張っていく。」

ロビーでの2人の会話を聞いた千早は「が~ん!」
画像


瑞沢高校競技かるた部の成績。

入賞者4名(肉まん・奏・太一・机)
優勝2名(肉まん・奏)/準優勝2名(太一・机)
昇級3名(肉まん・奏・机)

・・・一回戦負け1名(千早)


戦いは終わった。奏母による車での送迎。
D級は3位に入ればC級獲得。というわけで、かなちゃん、机くん共に仲良くC級になりました。

車中居眠りをした太一を抱き寄せる千早。
画像

団体戦やりたいね。
画像

あだ名でなく名前を不自然に呼ぶ千早。そんな千早に肉まんくんは「天然バカでいろよ」と。
画像

これからも仲間たちと前へと進んでいく。

そして、新はかるたの世界に帰ってきた。
画像

「名人戦西日本予選」に出場を決意。あの同じ場所に戻るために。


【今日の一首】

ながらへば またこの頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき
藤原清輔朝臣

(長く生きれば辛い今を懐かしく思うのかな。辛く苦しい過去でも今では恋しいのだから。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ちはやふる - ジャンル : アニメ・コミック

07:11 | ちはやふるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。