--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2011/12/28

おはよう忍者隊ガッチャマン(9/28)「アンダーソンのアナロジーの巻」

画像

南部博士の秘密基地では真剣な討論が行われていた。

南部博士の?忍者隊のじゃなくて?まあ、いいか。

「たとえ1人ずつでもギャラクターヲ倒していくべきです。」
「いや、まずはギャラクター本部を発見するのが先だ。」
「しかし戦いを長引かせては我々の情報を与えることになります。」

「Oh、ツマリコウイウコトデスネMr.ケン。」「長官。」
画像

「アイダホノポテトハ、ミネソタマデニ残サズ食ベル、ト。」
「あ、はあ・・・そう・・・です・・・ね。」「Just right!同意見デス。」

「しかし、強引な作戦が思わぬミスを招くこともある。」「ミスを恐れていては何も出来ません。それより・・・」
「ツマリコウイウコトデスネMr.ケン。」「長官。」
「エアロスミストモアロウ者ガ、キツチリ割リ勘シテドウスル!ト。」
画像

「え・・・はい・・・まあ・・・。」「同意見デス。」

「しかしケン、これは組織の方針だ。」「納得できません。俺達は・・・!」「ツマリコウジャナイデスカ?」
「何ですか!」「EARTH WIND&FIREハ四畳半ニ入リキラナイデショウ!」
画像

「だから・・・!」

「ツマリ、Justin Bieberヤheart bieberノ・・・」
「関係ないよ!」
画像

つまり。もう、いちいち出てくるな、と。(ケンの心の声)

それにしても長官の守備範囲の広さに驚かされました。
関連記事
スポンサーサイト

04:56 | おはよう忍者隊ガッチャマンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。