--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2012/01/29

「スイートプリキュア♪」第48話「ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!」

すべての音楽、響き渡れ!という話。

調べの館に集合した響さんたち。残されていたカップケーキを持ってきます。
ピアノの上にはハミィ。あれから1日経っても目を覚まさない。
ハミィがいないならセイレーンさんが歌えば良いではないかとも思えるが、ハミィをさしおいてそうもいかない。
しんみりする3人の中でなぜか笑顔の響さん。

画像

1日前、ノイズはプリキュアさんによって浄化され、笑顔を浮かべ消えた。
ハミィは伝説の楽譜に守られて無事に上空を漂う。残る力を振り絞って音符を楽譜に取り込んでいくハミィ。
画像

「音符が全部・・・集まったニャ・・・。」

ドトーンと落ちて来るバスドラ・バリトン・ファルセット(石化中)。ハミィも楽譜と共に静かに着地。

音が消えた世界を元に戻すには幸福のメロディーを歌うしかない。
だが、歌い手・ハミィは目を覚まさない。

響さん、エレンに歌を1曲ご注文。元気になれるヤツ。
それではとエレンさん1曲爪弾きます。
画像

わくわく響さん。かわいい。
画像

そんな中、ノイズのことを思い出す響さん。そしてハミィに語りかけます。

その歌声とハミィを思うみんなの心がシンクロしハミィの夢の中へ。
お花畑で駆け回るハミィ。声を掛けるが聞こえていない。
画像

セイレーンを呼ぶハミィに駆け出すエレンさん。
画像

ハミィも「みんなどこ行ったニャ?」。夢の中では、まだ音符探しをしなくてはいけないという念が残っている。

エレンさん先程の歌を歌います。響さん、奏さん、アコさんも一緒に歌います。
画像

というわけでハミィもやっと目が覚めました。
画像

アフロディテ様(石化中)のもとへ向かう響さんたち。
アコさん、変わり果てた母の姿に一瞬「うぐっ」。
画像

しかし、義姉に支えられ笑顔を取り戻します。
画像

「いっくニャよ~。」とハミィ。
画像

「ガンバッテーッ!」と手を振るエレンさん。
画像

「そんな軽いノリなの?」というツッコミは完全スルー。エレンの表情は真剣そのものだった。

「幸せのメロディー」がハミィによって歌い上げられる。
石化が解けるアフロディテ様。抱きつくアコさん。
画像

住民たちもハミィの歌に合わせて演奏開始。マイナートリオも起きあがる。笑顔のエレンさん。

気がついたバスドラたちは元に戻って感激。
画像

「セイレーン!(呼び捨て)」と飛びつきます。
画像

「重いわっ!」「やかましわっ!」セイレーン節も復活。
画像

元に戻っていくメイジャーランド。メフィスト様も、音吉さんとクレッシェンドトーンも。

全ては元に戻った。あとは自分たちの鼓動のファンファーレという音楽を響かせよう。

お義父さんにも謝罪するメフィスト様。
画像

クレッシェンドトーンからもご注意を受けます。
画像

加音町の皆さんも元にもどっていた。響&奏の両親、奏太、聖歌先輩、和音、王子先輩・・・。
画像
画像
画像

もはやカーテンコール状態。

団パパとまりあママには幸福のメロディーが聞こえていた。
画像

やはりタダ者ではない。

夕方、響さんはもう少し待ってみる。あと一人残ったあの・・・。
「ピィーッ!」
画像

戦慄する音吉とクレッシェンドトーン。しかし、響さんたちはノイズ(悲しみ)を受け入れた。
いくら幸せな世界になっても悲しみや苦しみが全て消えることはない。
悲しみを見ないフリをするのは幸せとはいえない。
その上で前に向かって進むのだ、と。「これからはずっと一緒だからね。」涙するピーちゃん。
画像

響さんたちは新しい明日に向かって変身する。自分の音楽を奏で、世界に響かせるために。

レッツプレイ!プリキュア!モジュレーション!
画像

少しだけ先へと進んだ日常。奏さんはスイーツ作り。エレンはハミィとストリートミュージシャン。
アコは奏太や多くの友達に囲まれている。
響さんは団パパの厳しいレッスンも投げ出さずしっかり受け止める。
画像

そして、コンクールの舞台に立つ。
画像

爪弾くは荒ぶる調べ!キュアメロディ!
画像

爪弾くはたおやかな調べ!キュアリズム!
画像

爪弾くは魂の調べ!キュアビート!
画像

爪弾くは女神の調べ!キュアミューズ!
画像

届け!みんなの組曲!
画像

スイートプリキュア!
画像

成長こそ本当の変身という話。

1年間、なんとかレビューできました。こういうラストは前向きで個人的には好きです。
スイートさんらしいというか。「ハートキャッチ」の静かなラストも好きだったんですが。

後半終了・即エンディング・スマイルさん予告編。
画像

ああ、始まりますねえ。新しいプリキュアさんが。娘は絶対観ると豪語。となるとレビュー続行か?

一年間ありがとうございました。もうちょっと余韻を味わいます。
画像


スポンサーサイト

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:29 | スイートプリキュア♪COMMENT(1)TRACKBACK(9)  TOP

2012/01/22

「スイートプリキュア♪」第47話「ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!」

たぶんこれが最後の・・・という話。

メイジャーランドから全ての音が消えた。残るはプリキュアさんたちの鼓動のみ。

ひっそりと身を隠し作戦会議です。

画像

「諦めちゃダメニャ!」ハミィの一言で気を取り直す。でも音のない世界を作ってノイズはどうするつもりなのか?

どごーん!

ノイズ様の追撃が開始された。居所を突き止められた響さんたち。「見つけたぞ、プリキュア。」
響さん、ノイズ様に音のない世界で何をする気なのか問いかけます。
「そうだな、いずれ消え去るさ・・・。私もな。」
画像

ノイズ様の返答を響さん理解不能。「あなた一体何なの?」「そんなこと・・・こっちが訊きたい!」

ギィヤアアアアアッ!

「勝ってだなお前たちは。今も昔も私のこの声に耳を塞ぐ。私の姿に目を背け、恐れ、憎み、忌み嫌う。
 まるで汚いものでも見るように。」
人間がいる限りノイズは消えることはない。なぜならノイズを生み出したのは人間たちだからだ。

この世は楽しいことばかりではない。楽しいことがあれば、その分悲しいこともある。
画像

ノイズは人間の悲しみから生まれた「悲しみの結晶」なのだ。

「私を倒して消し去ってみせろ!」とノイズ様。「もちろん!」モジューレを構える奏さん、エレンさん、アコさん。
「できないよっ!」響さんが叫んだ。「私、あなたとは戦えない。」
画像

「だってそんなの悲しい・・・悲しすぎるよっ!」
画像

ノイズと心を通わせようとするかのように語りかける響さん。
「ノイズ、あなたずっと泣いてたんだね。悲しみで生まれた自分自身が悲しいから。
 自分の声も姿も何もかもが憎いから。だから、世界も自分も全てなくなれば良いんだって!」
画像

「黙れっ!私が悲しむなどあり得るものか!」

「ウソっ!!」響さん、全否定。
画像

再び響さんを取り込もうとするノイズ様。そのとき、ハミィが立ち上がった。
画像

「絶対にあきらめちゃダメニャ。」とノイズに特攻。苦しむノイズ。
画像

ノイズの体内で幸せのメロディーを歌い始めたのだ。
画像

ひとつまたひとつと音符が浄化されていく。
画像

その姿を見て、エレンさんたちも我を取り戻した。
画像

悲しみを乗り越えてきた響さんたち。そのことをノイズに教えよう。
画像

「たぶんこれが最後・・・みんな行こう!」
画像

フェアリートーンを伴ってプリキュアに変身!
画像

「戦って、今度こそあなたを助けてみせる。」
画像
メロディさん笑顔で「助けるために殴る」宣言。

ノイズの中で戦っていたハミィだったが拘束されてしまう。
音符たちが再び、邪悪に変わる。プリキュアさんに襲いかかる壮絶攻撃。
画像

プリキュアさんの想いをノイズに届けるためフェアリートーン合体。
画像

プリキュアさんが空を舞う。
ビートが!
画像

ミューズが!
画像

リズムが!
画像

そして、メロディが!
画像

悲しみを乗り越えたからこそ、喧嘩したからこそ仲良くなれた。
それぞれが自分の過去を振り返り、すべて受け入れること。
それが人として、プリキュアとして真の力を手に入れること。
画像

ノイズ様反撃。
画像

しかし、プリキュアさんは怯みません。
画像

この世界がひとつの組曲。ノイズもその一部。ノイズ様最後の抵抗。
画像

攻撃食らわしながら「あなたも笑顔になれば!」
画像
画像

「どんな悲しみも乗り越えれば笑顔に変わる!」
画像

「それなら私は!」「それなら私たちは!」
「この世界の全てを!」「この世界の全てを!」
「悲しみに染めてみせる!」「笑顔に変えてみせる!」

「笑顔と幸せと音楽の溢れる世界をーっ!」
画像

4人の想いによってフェアリートーンが合体。
画像

クレッシェンドトーンにチェンジ!
画像

プリキュアさんたちも最終フォームにチェンジ。
画像

ノイズ様に最後の講釈する響さん。
画像

「今こそあなたに届けましょう。希望のシンフォニー。」
画像

プリキュア・スイートセッションアンサンブル・クレッシェンド!どーんと巨大化するクレッシェンドトーン。
画像

さしものノイズ様も消滅!
画像

・・・と思いきや手を取るメロディさん。「やっと・・・届いた。」
画像

「あなたの笑顔も守らなきゃ、プリキュアの名が廃る。」
画像

「まったく・・・。」笑顔で浄化されていくノイズ様。
画像

「終わったね・・・。」空を見上げるプリキュアさんたち。
画像

「ん?ねぇ!ハミィは!?」「・・・え・・・?」

忘れてるなんてひどいニャ~ッ!という話。

いよいよ次週最終回。スマイルさんの告知も絶好調。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

またみてね
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

19:05 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(3)  TOP

2012/01/15

「スイートプリキュア♪」第46話「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」

みんな石になったのよ・・・という話。

いきなりアバンなしのオープニングにビックリ。

傷を負ったノイズ様は崖に寄りかかっていた。そこへやってきたファルセットはノイズ様~っと絶叫。
「うるさい・・・」とノイズ様、ファルセットを呑み込む。おかげで傷はすっかり癒えました。

音吉さんとクレッシェンドトーンはノイズ様が石化。最終兵器をも奪われ、絶望的なプリキュアさんたち。

画像

しかし、このままではイカン。響さん歌い始めます。こんなときこそ笑顔で歌うんだ!
画像

「だから私たちは元気でいようよ。」
画像

「ね。」わかりました。
画像

そのとき、ドゴーン!とすさまじい音が!ノイズ様、空中コンサートホールを襲撃中。
「出てこいプリキュア!」

よっしゃ上等!行ったろうじゃないの!
画像

プリキュアさんたち壮絶に殴りかかります。
画像
画像
画像
画像

4人の連合キックも決まった!
画像

ミラクルハート・アルペジオ!
画像

ファンタスティック・ピアチェーレ!
画像

ビートソニック!
画像

スパークリングシャワー!
画像


必殺技(旧)が直撃。しかし、ノイズ様はビクともしない。

ノイズ様。プリキュアさんを説き伏せにかかります。そもそも今回の争いは伝説の楽譜=音楽が原因だろう。
音楽なんて曖昧なモノを崇めるなんてどうかしてる。音のない世界こそ究極の理想の世界である、と。

そんな世界絶対にいや!説得する相手を間違えたなノイズ様。

吹き飛ばされ壁に張り付くミューズさん・ビートさん・リズムさん。
一方地に伏したメロディさんにノイズ様のお誘いが。

僕の胸に飛び込んでおいで~。きゃーっ。
画像

いや違うな。強引にメロディさんをグングン吸引。
画像

きゃ~っ!お巡りさ~ん!ここに変なオトコがーっ!
画像

いくら戦闘兵器とはいえ中学生女子にそんなことしたらマズイでしょう。

このままじゃメロディさんがノイズ様のモノに!リズムさん焦る。
助けようとするものの、間に合いそうにない。大ピンチ!

しかし、日曜朝の番組です。絶体絶命のメロディさんを救う者たちが現れた!
画像

やってきたのはバスドラさんとバリトンさん。メロディさんの両腕をつかんで拘束帯を破砕した。
画像

ノイズ様に詰め寄る二人。なぜファルセットを呑み込んだのか。「うるさかった」と妙に納得しそうですが二人は涙。
プリキュアを呑み込もうとするノイズ様の攻撃を阻止。しかし、ノイズ様の反撃を食らって呑み込まれてしまいます。
画像

これによってノイズ様、炭化した身体を打ち破り最終形態(?)へ。
画像

「人の思いを踏みにじるなんて絶対に許せない!」
画像


ミュージックロンド・スーパーカルテット!
画像

ハートフルビートロック!
画像

「シ、の音符のシャイニングメロディ!」
画像

プリキュア!シャイニングサークル!
画像


あたたたたたたっ!ことごとく打ち破るノイズ様。さらに波状攻撃のプリキュアさん。容赦なし。
三拍子1・2・3!
画像

フィナーレ!
画像

ずどーんと爆発・・・しますがノイズ様無傷。フィナーレ返しを食らって吹き飛ばされるプリキュアさん。

ノイズ様意気揚々と宮殿に向かいますが様子が変。
アフロディテ様はじめ、みんな楽しげに音楽を奏でているではないか。

何をしている?一部の人が石化させられても演奏は続く。「私たちから音楽を愛する心は奪えません!」
画像

うるさーい!!!!ノイズ様の力が全開でメイジャーランドを覆う。
アフロディテ様もメイジャーランドの人々もみ~んな石になってしまった・・・。

また守れなかった。失意の響さんを慰めるフェアリートーン。
ハミィは言う。伝説の楽譜は真っ白だからどんな曲でも作れる。
画像

そうだ。奪われたら何度でも作ればいい。自分たちの心のビートで。その鼓動が続く限り。

そう、私たちは絶対にあきらめない!

来週はプリキュアさんが最終フォームという話。
画像

フェアリートーンと合体するんでしょうか。

スマイルさんと映画プリキュアオールスターズの予告がありました。
画像

また一段と増えてるなあ。
画像

こちらがDX3の元画像。
画像

スマイルさん(黄)のせいでメロディさんが見切れてます。
こまち先輩とかれん先輩なんか新人2人とポジション差し替えですよ。
ベリーさんの後ろにこっそり移動させられてる。年長者を大事にせんか。
一番影響を受けなかったのは画面中央の美翔さんでしょうか。

またみてね
画像


※来週は日曜出勤のためレビューが遅れます。

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:51 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

2012/01/08

「スイートプリキュア♪」第45話「ブォ~ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!」

さらば~加音町~旅立~つ船は~♪という話。

万能戦艦「調べの館」はメイジャーランドへ向けて飛び立った。
いざ行かん、ノイズ&ファルセットとの決戦の地へ!「みんなの幸せを取り戻す為に!」

メフィスト様を看病しているアフロディテ様。

画像

そこへオウムがノイズ襲来の方を告げる。メイジャーランドへ向かったノイズ様は、ここでも着々と石化。
すべての音を消し、静寂をお好みなのだ。その様子を見たアフロディテ様。
プリキュアに急を知らせるためオウムを放ち、単身ノイズに立ち向かう。ハープバリアで宮殿を防御。
画像

しかしながら、バリアは破られやはりピンチに。
画像

その頃、万能戦艦からプリキュアさんたちが飛び立った。というわけでプリキュアさん登場。
画像

ノイズに立ち向かうプリキュアさんたち。
画像

ノイズ様強い!プリキュアさんたちの攻撃など通用しません。
ノイズの真の敵はクレッシェンドトーン。かつて封印した相手。その傷が元で音吉にやられたわけだ。

マイナーランドを作った経緯も語られます。怒りのミューズさんはノイズ様に殴りかかります。
画像

しかし吹き飛ばされる。続いてビートさんがノイズ様を足蹴に。
画像

「まだ分からないの!?」とガスガス踏みつけながらファルセットに叫ぶ。
画像

ファルセット様「ほぇ?」
画像

ノイズの野望、絶対に許さない!
画像

ミュージックロンド!ハートフルビートロック!スパークリングシャワー!
ファルセット様にも通用しなかった武器が通じるか!
絶体絶命のピンチに追いつめられたプリキュアさんたちに迫るノイズ様。

その時、あの人の声がメイジャーランドに響き渡った。そう、「あの人」だよ。身長40メートルの「あの人」。
画像


違います。
画像

そこへ登場したのは万能戦艦と音吉艦長。究極のパイプオルガンの音色を食らえ!

さすがのノイズ様も崩れ落ちる。今だ!スイートセッションアンサンブルクレッシェンド発動。
画像

クレッシェンドトーンが体当たり。ノイズの動きを止め波動砲発射!
画像

もう一息!息の根止めちゃるっ!!
画像

しかしノイズ様は強かった。クレッシェンドトーンは消え万能戦艦も被弾。
ノイズ様は音吉さんをとらえる。飛び込んだミューズさん。
その手を握り、やさしく突き放す音吉さん。悲しげな表情のミューズさん。
画像

優しい笑顔を浮かべながら呑み込まれる音吉さん。
画像

音吉さんは闇に封印されてしまいました。
画像


さらにクレッシェンドトーンまでも手にかけようと・・・。泣き伏すミューズさんたちも怒りにわなわな震える。
画像

これでプリキュアさんたちはスーパー化。
画像

ノイズ!てめぇ絶対許さねーっ!
画像


4人がかりで連合キック!ノイズ様ピンチ。
画像

さらに4人がかりで殴りかかる。ノイズ様ダウン。
画像


4人パッショナートハーモニー!響き渡れーっ!!!!
画像

さすがにダメージ食らったノイズ様。
画像

ファルセットの助太刀で立ち直り、小癪なプリキュアさんたちに反撃。
画像

窮地を救ったクレッシェンドトーンが身代わりに吸い込まれる。
画像

音吉さんと仲良く並んで封印されてしまった。
画像

ここでノイズ様もガクッ。ファルセット様が共に離脱。これでみんなの幸せはプリキュアさんの双肩にかかった。

いったいどうなる最終決戦!という話。

スマイルさんの予告が始まりました。
画像

上空から舞い降りる姿はやはり・・・。
画像

エンドカードもメロディさんとハッピーさんでした。
画像


ああ、ホントにスイートさん終わっちゃうんだなあ。

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

09:44 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

2011/12/25

「スイートプリキュア♪」第44話「ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!」

クリスマスコンサートの夜に・・・という話。

嬉しそうにクリスマスの準備をす団パパとまりあママ。しかし響さん。そんな顔をしていられません。
ト音記号をノイズに差し出したことで不幸のメロディーが完成。
自分たちも変身できなくなっていたからです。思わず奏さんに逢いに出掛ける響さんでした。

あーっもう!思い出すだけで腹が立つ!何であそこで殴りかからなかったのかっ!
響さんも後悔しきりです。奏さんも暗い顔。

画像

街は雪がちらほら。平和って感じよね。
それにしてもどうしてマイナー側は何もしてこないのか。伝説の楽譜は完成したはずなのに歌わないなんて・・・。

そんな中、パイプオルガンがついに完成した。どうやらかなり威力のある最終兵器らしい。
全ての悪に対抗できるとか。ウルトラブレスレットか?

不幸のメロディーも完成しちゃったし、いよいよ最終決戦。・・・と、それはともかくクリスマスコンサートです。

調べの館へ集まってくる加音町の人たち。
画像

この人たちがいるから戦ってこられた。変身不能のプリキュアさんたちにも笑顔が戻る。
画像

みんなと一緒に準備してクリスマスコンサート当日を迎えます。サンタコスも眩しく溌剌と働くお姉さんたち。
でも、アコだけは笑えないでいた。厳しい現状を考えると。お姉さんたちに説得されてなんとか復帰します。
画像

コンサート開始直前。パパとママが響を抱きしめる。「覚えておいてね。パパとママが世界で一番響を愛していると。」
画像

「パパ、ママありがとう。」笑顔の響さん。
画像

「これより加音町年末恒例のクリスマスコンサートをはじめます。」王子先輩が仕切ります。

そこへやってきたのはファルセット様。
画像

不幸のメロディーに対抗するパイプオルガンの聖なる音。ノイズ様の助太刀に歌い上げるファルセット。
音符を吸い上げたノイズはついに完全体へ。
画像

ノイズの強烈な力でバリア内の響さんたちを除いて石化する人たち。
画像

ノイズは更に音吉&クレッシェンドトーンに強烈な一撃。
ファルセットは伝説の楽譜をネガトーン化。ノイズはメイジャーランドの音を消すために飛び立つ。

ネガトーンのパンチがバリアを打ち破る。「ごめんね。伝説の楽譜。」
画像

ネガトーンに歩み寄る響さん。
画像

「ごめんね・・・。私に力がないばっかりにあなたをこんな目に・・・。」ネガトーンが泣いている。
「悔しいよね。私も悔しい。いつもみんなに助けられて、励まされて、元気をもらってた。
 なのにみんなを大切な人たちを守れなかった!あたし・・・あたし・・・このままで終わらせたくないっ!」
画像

「そうよ、まだ終わってないわ!」「まだできることがあるはず!」「心のビートは止められないわ!」
「私たちに鼓動が刻まれる限り終わっていない、だから私たちは・・・。」
画像


絶対に諦めない!

画像

奇跡が起こった。伝説の楽譜に新たなページが。そして響さんの胸に現れるハートのト音記号。
画像

エレンさん、奏さん、アコさんの胸にもハートのト音記号出現。
画像

ト音記号が再び輝く時、4つの光とキュアモジューレが甦った。
変身できりゃこっちのもんだ!というわけで変身。
画像

いきなり苦しみ出す楽譜ネガトーン。

「待ってて!今、助けてあげる!」とメロディさん。要するに「今、殴って楽にさせてやるからね」です。

画像


スイートセッションアンサンブル・クレッシェンド!フィナーレ!
画像

ずどーんとネガトーンを浄化、楽譜をゲット。しかし、音符がないので幸せのメロディーを歌えない。

プリキュアさんたちは石化した人々を屋外へ運び出す。かなりの重労働ですがこうしないと困る事態があるようです。
石化したみんなを助けるには幸せのメロディーしかない。
画像

いざゆかん!ノイズを追ってメイジャーランドへ!「みんな行ってきます。」万能戦艦「調べの館」発進!
画像


ヤマトか?ウルトラか?いや、プリキュアです!という話。

今回のカット割りで気になったことがある。加音町に人たちと響さんたちの関係です。
響さんと和音・両親、奏さんと聖歌先輩・両親。アコと奏太、エレンと王子先輩でした。
エレンにとって加音町で一番関わり深いのは王子先輩なのですね。そうか、そういうことなのか。

次回、メイジャーランドで大バトル。またみてね。
画像

来週は正月休みです。次回の放送は1月8日です。

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:32 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

2011/12/18

「スイートプリキュア♪」第43話「シクシク・・・・・・不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」

マイナーランドで大決戦という話。

アフロディテ様の前に引っ立てられたバスドラとバリトン。
捕らえたのは女騎士の正体は「元三銃士」ファルセットだった。
ファルセットはアフロディテ様を拉致、マイナーランドへと連れ去る。「あ~れ~!あなたーっ!」
吹っ飛ばされたオウムからその事実を知るメフィスト様。「アフロディテーッ!」

一方、プリキュア陣営はパイプオルガンの調整中。まだちょっとズレとるらしい。
でも安心。だってモジューレ持ってるモン。

そこへファルセットの映像が飛び込んできた。アフロディテを助けたくばモジューレ持ってこい、と。
取り乱すアコ。肩を抱きしめる義姉。

画像

そこへメフィスト様ズズ~ンと登場。
画像

父の胸に飛び込むアコ。元はといえば自分が撒いた種。ひとりで妻を助けに行く、と。

エレンはモジューレを渡すという選択肢も考えていた。さすがにそれは音吉さんが却下。

響さんはみんなに呼びかける。「マイナーランドへはみんなで行きましょう!」
というわけでみんなでマイナーランドへ出陣。

マイナーランドに到着したプリキュア様御一行。ノイズ、ファルセットと対峙する。
「早く渡せ」「先に解放しろ」と押し問答。
画像

響さんはすかさずトドメの一言。ハートのト音記号諸共・・・
モジューレを破壊する!
画像

変身できなくなるが不幸のメロディーも完成しない。どーだ。どうするどうするファルセット?ええ?ぐぬぅ・・・。
響さん、怒濤の攻めでファルセットを追いつめる。

このまま膠着状態が続いても話になりません。ノイズ様からOKが出て、ようやく動く両陣営。
フェアリートーンがモジューレを持って両者の中間点へ。変なマネしやがったら変身して殴り飛ばすからねっ!
画像

しかし、そんなことで怯むファルセット様ではありません。旋風を巻き起こし、響さんたちを壁に貼り付ける。
画像

いかん!モジューレを奪われる!アフロディテ様に迫るバスドラとバリトン。そこへ颯爽登場のメフィスト様。
画像

次の瞬間ハミィが駆けだし4人へモジューレを飛ばす。急に動いて眼回してますが、役に立った。
画像

みんな!今こそノイズを倒す時!OK!
画像

というわけで変身して前半終了。

一気に決めるよ!とメロディさん。堪え性のない娘だ。
ミュージックロンド×2・ハートフルビートロック・スパークリングシャワー。

三拍子!1・2・3!
画像

フィナーレ!
画像

どごーんと大爆発。しかし、ファルセットは無傷。くそっ!必殺技が効かないんなら・・・
画像

殴る!蹴る!
画像

普通は逆だと思うんですが。メロディさんらしい。しかし、ファルセットの電撃鞭で大ダメージ。
画像

返す刀で3人のプリキュアさんにも大ダメージ。

アフロディテ様を守って奮戦中のメフィスト様。バスドラたちに攻撃しようとするができない。
かつて三銃士だったバスドラとバリトン。彼らをトリオ・ザ・マイナーにしたのも自分だからだ。
メフィスト様は最後の手段を使う。ノイズの悪のエネルギーすべてを吸収。
画像

元の姿に戻るバスドラとバリトン。自分もろとも滅ぼすために聖なる雷を浴びせる。
画像

倒れるメフィスト様。ま、まさか2シリーズ続けてプリキュアのお父様死す!?

メフィスト様を笑うなんて「絶対に許せない!」ボロボロのプリキュアさんたちは立ち上がった。
しかし、ファルセットの攻撃にやられてしまった。
画像

アフロディテにトドメをさそうとするファルセット。それを阻止したのはバスドラとバリトンだった。
「裏切り者」とファルセットは超絶攻撃を浴びせる。
苦しむ仲間を見てメロディさんが叫ぶ。「もうやめてーっ!」
画像

4人は変身を解除しモジューレを差し出す。
画像

仲間という言葉を聞いて涙を浮かべるバスドラ。
画像

ノイズはハートのト音記号を吸いだし楽譜に定着させた。ついに不幸のメロディーが完成してしまった。
画像

松明に浮かぶノイズ様の姿。そして高笑い。
画像

ついに世界は闇に包まれるのか・・・。
画像


今回はモジューレ・ベルティエ・ラブギターロッド総出演。
ヒーリングチェストは出なかったが新製品だからいいのか。

世は今まさにクリスマス商戦という話。

次回は変身できない4人がサンタに?
画像

そして、クリスマスの奇跡。
画像

またみてね
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:58 | スイートプリキュア♪COMMENT(1)TRACKBACK(1)  TOP

2011/12/11

「スイートプリキュア♪」第42話「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」

キュアモジューレに隠された秘密とは?という話。

ついに最後の音符を手に入れたファルセット。
楽譜に瓶詰めの音符をぶちまけます。おかしい。前回あと1個以外ぶちまけたはずなのに。

最後の音符を奪われたことを報告する響さんたち。不幸のメロディが完成して、ノイズが復活。
世界が悲しいに包まれてしまう。どうしましょう、アフロディテ様。

アフロディテ様慌てず騒がず大丈夫です。「ノイズは復活しません。」なんですとー。

画像

4つのト音記号がするすると楽譜を離れ消えていった。
愕然とするファルセット。ノイズ様に髪をバリバリむしられる。

アフロディテ様曰く、ト音記号はキュアモジューレの中。音吉さん曰く、偽物のト音記号を紛れ込ませていた。
「敵を欺くにはまず味方からって言うでしょ?」
画像

こ、この父娘は~・・・。

というわけで日常パート開始。響と和音はサッカー。
画像

奏は聖歌先輩たちとスイーツ作り。
画像

様子を見ていたエレンとアコとハミィは焼き芋を食う。
画像

いやいや出動バスドラとバリトンは、ちまちま穴を掘る。「加音町俺作戦一号」
画像

おびき寄せて落とし穴に落とし、そのスキに奪う作戦。

そこへやってきた響さんたち。アコに見透かされ驚愕。
画像

温泉を掘っていると誤魔化すバリトン。「温泉~?」
画像

「図体だけは大きいくせにやることは小さいのよ。」アコの言葉にぶち切れるバスドラ。
「こうなったら正々堂々と勝負だ。」とバリトン。ここで水が噴き出して吹き飛ばされる。

温泉を掘り当てみんなに感謝される夢を見ているバスドラ。
深層心理ではみんなに受け入れられたいと思っているのね。
バリトンはバスドラを起こし、新たな作戦を提示。「きゅあ私作戦初号」
画像

音吉を人質にキュアモジューレを奪う作戦。

音吉の家にやってきますがアコが登場。入ろうにもデカすぎて入れない。しかも作戦お見通し。
『私同様、明晰な頭脳。メフィスト様とはエライ違いだ。』
画像

結局、お魚くわえたドラネコを捕まえて音吉に礼を言われただけ。
怒りのファルセットは2人を強制送還し、自ら降臨。

響たちがカップケーキを食いまくっていると和音がやってきた。
「聖歌先輩が、変な奴らに連れ去られるのを見たの!」時計塔には捕らえられた聖歌先輩。
画像

フェアリートーンが結界を破って救出。外へ出るとファルセットが現れた。
響さんは2人を逃がして変身!・・・と思ったら、和音と聖歌先輩がキュアモジューレを奪った。
画像
画像

2人はノイズの力で操られているのだ。

アコのポケットから4つのキュアモジューレ。本物とすり替えておいたのだ。
「敵を欺くにはまず味方から。」
画像

この孫もか・・・。

変身しようとしたものの立ちふさがる和音と聖歌先輩。
画像

「使える駒は最後まで使わんとな。」スタッフ様の言葉か
ファルセットに命令され、響さんたちに近づく2人。そこへ落ちる雷撃。2人は人質でもあるのだ。
モジューレを渡す響さんたち。持っていく途中、突然倒れ込む2人。
画像

悪のノイズと戦って気を失う。
画像

ノイズ様もバッタリ。
モジューレ回収に走ったハミィは吹き飛ばされる。
画像

キュアモジューレが輝き、なんと2人は元の姿に!触れないはずのモジューレをしっかり手にしていた。
画像

「受け取れーっ!」モジューレを響さんたちに投げ返す
画像

「黙らっしゃい!もう我慢ならんわっ!」「ファルセットをギャフンと言わせて下さい!」
画像

一瞬、悪の心が消えた2人だがノイズ様の力で再びバケモノに。

「仲間を犠牲にしてまでキュアモジューレを奪おうとするなんて。絶対に許せない!」というわけで変身。
画像

バケモノ化した2人と戦うがいつものように殴れない。味方してくれた2人をただ倒すなんてできない。

ネガ思考のプリキュアさんにクレッシェンドトーンが喝。あの人たちを守るために殴れ。
そうだよ。殴れるのはわたしたちしかいない。
画像

スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド!
「目を覚ましてバスドラ!バリトン!」と言いながら体当たり敢行。

激突直前で目の輝きが戻った。そこにノイズの攻撃。飛び去るくクレッシェンドトーン。転がるプリキュアさん。

ファルセットはノイズの指示(?)で退却。バスドラとバリトンもバケモノ状態のまま引き揚げていった。

和音と聖歌先輩は意識を取り戻した。
画像

4人はそれぞれがモジューレを見つめ不安な夜を過ごしていた。
そして、ファルセットは次なる作戦の準備を・・・。

敵も味方も、もう誰も信じられん!という話。

次回、ついに不幸のメロディー完成。マイナーランドで大決戦!?

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:27 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/12/04

「スイートプリキュア♪」第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

最後の音符争奪戦!という話。

今日は音楽会。でもそれどころじゃない。

画像

ノイズ様の暗躍で音符はほとんどマイナーさんの手に。響さんの手元に残った音符はたった1つ。
この時点でプリキュアさんたちは音符の残り数がわかっていません。

不幸のメロディ完成に必要な音符はあと1つ。ファリーの持つ音符を奪うべくバスドラとバリトンが出動。

2人の愚痴を聞いた響さんたちは事態を理解した。
画像

ファリーの音符は、絶対許せな・・・守らねばならぬ。

最後の音符を持ってるのはよりによってファリー。この音符を奪われてしまったら悲しみのズンドコに・・・。
画像

あ、ズンドコズンドコ。当の本人とハミィに自覚なし。
画像

音符を預かるというミリー。ファリーは大丈夫、と。
「ファリーは足も速いし、こ~んなに高く飛べるファファ~♪」
そこへマイナーコンビ出現。ハミィのダイブでなんとか回避。

なんとか脱出したものの、どうしたもんか。街を歩くと目に付いたのは映画のポスター。
そこで、ここんところ冴えている響さんが提案。

「これから加音町で映画の撮影が始まります。」
加音町のみんなにも、ファリーを守ってもらおうという発想。「嘘も方便」というわけです。

「こちらのかわいい妖精ファリーが町の何処かにいる獣のような悪者2人に追いかけられるというストーリー。」
「ファリーを見かけたら、助けてあげてくださ~い!」
「町の皆さんも映画の登場人物です。」「木の葉を隠すなら森の中」というわけですな。

それでは「撮影」スタートです。
画像

他のトーンたちも塗装。顔が白いのが本物です。
画像

奏太の太陽マンや音吉さんもメカファリーで協力。
画像

ニセファリー作戦発動。町が黄色に染まっていった。
本物のファリーが見つかってしまった。こんなときは!ピィーッ!
きら~ん!
画像

お助け和音ちゃん参上!
画像

オンちゃん(和音)のファイヤーストライク炸裂!
画像

スィーツ姫も参戦!
画像

聖歌ケーキ固め!
画像

王子隊もファリー死守に協力します。
画像

王子先輩LOVEの女子中学生たちに踏みつぶされる。

バスドラとバリトンの体たらくに怒ったファルセットが降臨!
お調子者の性格を利用してファリーを捕獲。ファリーのピンチに加音町の皆さんが立ち上がる。
上空に逃げ出したファリーを追って響とバスドラが跳ぶ!
画像

もう変身しなくても十分強いよ、響さん。

空中で交錯する響とバスドラ。しかし、響きが掴んだのはニセモノ。
ファリーはそのまま墜落したバスドラの手に。

ここで団パパ指揮の下、王子隊他による演奏開始。苦しむマイナートリオからなんとか脱出したファリー。
ファルセットはニセファリーを集合させネガトーン化。本物のファリーも巻き込まれネガトーンの体内に。
不幸のメロディーで悲しくなる団パパ。ネガトーンがパワーアップした証拠でしょうなあ。

ファリーを助けなきゃ!というわけで変身。
画像

倒しても倒しても湧いてくる分身ニセファリーの軍団。
画像

苦戦するプリキュアさんたち。高笑いするファルセット。ググッ。響さんが弓を引く。

たとえ勝ち目が無くったって・・・
画像

殴る!
画像

気合で窮地を脱したプリキュアさんの反撃。プリキュアさんの肉弾で次々に消えていく分身ニセファリー軍団。
メロディさん、ファリーを救出し、ズトーンとネガトーンを地面にめり込ませる。
画像

スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド発動。フィナーレ!どかーんとネガトーンを浄化。
画像

音符を取り戻した・・・が、かすめ取るノイズ様。
画像

ついに最後の音符も奪われ不幸のメロディが完成した。

町に響く演奏を聴いた音吉さんは「ズレとらん」。音楽がある限り世界は大丈夫とおっしゃる。

ちょっと沈んでいた響さんもすぐさま決意を固める。
「町のみんなの笑顔を守りたい。」仲間たちも同じ気持ちだった。
画像

「4人で力を合わせれば大丈夫。絶対みんなを守ってみせる!」
画像

いよいよ最終局面へ、という話。

次回は和音と聖歌がキュアモジューレを!?
画像


ピコンピコン・・・ついにからタイマーが点滅を始めた。あと7話で動けなくなってしまう。

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:10 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/11/27

「スイートプリキュア♪」第40話「ルルル~!雨音は女神の調べニャ!」

祖父と孫の絆は永遠に・・・という話。

突然の雨。傘のないアコは校門で立ちつくす。傘を差し出す奏太を振り切って駆け出すアコ。
迎えに来た音吉さんとぶつかる。「おじいちゃん遅い~。」
そんなことをしているうちに雨は上がってきた・・・。

というところで目が覚めました。

画像

今までと同じ朝。いつもと同じ日常。ただひとつ、その様子をのぞき込むピーちゃんの存在を除いて・・・。

マイナーさんの所には物凄い数の音符が集まっていた。
ノイズ様が集めていたようだ。トップ自ら営業とは見上げた心意気である。

響さんたちはお弁当タイム。一日で一番楽しい時間である。
「そんニャなことより解決しニャきゃいけニャない問題があるニャ!」「んー・・・何だっけ?」
画像

とにかくノイズを探さなくちゃならんな。久々に王子先輩登場。そこにテキトーハミィが音符発見。
画像

結果オーライでやってるからうまくいかんのじゃないか?

雨が降り出した。傘のないアコは立ちつくしていた。夢と同じ光景。隣には傘を差し出す奏太。
しかし、音吉さんはいつまで待っても来ない。

その頃、音吉さんは迎えに行く準備をしていた。そこへ現れたピーちゃん。

おじいちゃんとの思い出を奏太に語るアコ。
授業参観・・・。
画像

運動会・・・。
画像

アコが寂しい時には必ず側におじいちゃんがいた。
画像


その頃、調べの館。ピーちゃんの眼が怪しく輝くいた。
画像

ネジが外れ、パイプオルガンの支柱が倒れてきた!間一髪、やってきた響さんたちが救出。
画像

音吉さんはピーちゃんがノイズではないかと疑う。
こんなときはクレッシェンドトーンに訊いてみましょう。

「どうしたことでしょう!心が読み取れません!」役に立たぬ。
画像

何か気付いた響さん、いきなりパイプオルガンを演奏。響さんの演奏にのたうち回るピーちゃん。
画像

やはりピーちゃんはノイズだった。そこへやってきたアコ。「何をしているの?」
ピーちゃん、アコに助けを求める。そこで明かされた衝撃の事実に困惑するアコ。
画像

アコはおじいちゃんを信じる、と。
画像

ぎゃーっと叫び声を上げて飛び立つピーちゃん。
そこへやってきたマイナートリオ。ノイズがファリーから音符を強奪。
ファルセットは調べの館のピアノをネガトーン化。

私たちの大切なピアノを・・・絶対に許さない!
画像

というわけで変身。

「シ、の音符のシャイニングメロディ!」
画像

プリキュア!シャイニングサークル!
画像

動きの止まったネガトーンにヒーリングチェスト発動。スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド!
フィナーレ!ネガトーンを浄化。音符をゲット。
画像

「もう音符は渡さないソソ!」とファリーをガード。

「まだノイズがいる!ここで決着を!」ネガトーンに圧勝したメロディさんは勢い重視。
しかし、ノイズとマイナートリオはあっさり離脱。

手でもつないで帰るかという音吉に恥ずかしがるアコ。「なんか手がスースーするわい。」
画像

「すーすー。あ、すーすーすー。」このままスーダラ節にならなくておじいちゃんが無事でよかった。
画像

早くも正体がバレてしまったピーちゃん。なんか後半、展開急ぎすぎのような気がしましたが。

事情がわからないアコはピーちゃんを信じる→アコと音吉が対立→和解というパターンもありかと。

なんとピーちゃんはノイズだった(棒)!という話。

次回は、この終盤でくどまゆ回。ファリー増殖に奏さん唖然!
画像

またみてね
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:11 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

2011/11/20

「スイートプリキュア♪」第39話「フギャー!音符がぜーんぶ消えちゃったニャ!」

諦めたら負け決定だよ!という話。

ある日突然、フェアリートーンの中から音符が消えた。大慌てのハミィはグーグー寝ていた響を叩き起こす。

画像

というわけで反省会。
画像

マイナートリオに取られたんじゃ。いやいやいくらなんでも気づく。
響は一度寝たら朝までぐっすりだからわからないと奏さん。
画像

さすが嫁。就寝事情までよくご存知で。結婚したら「もう、すぐ寝ちゃうんだから!」とか言いそう。

責任を感じるフェアリートーン。慰めるアコ。ケーキ食うネコ。
画像


とにかく諦めたら負け決定!最後まで諦めるな!
画像

というわけで音符探し。まずは撒き餌を、と音吉さんの元へ。
音符が無くなったのはノイズのせいかもしれない。
音吉さんもクレッシェンドトーンもノイズの気配を感じていた。・・・足許にピーちゃんいますが。
画像

パイプオルガンの音色で音符を大量に誘き出す作戦。
しかしそれは「諸刃の剣」。マイナートリオとっても同じ条件。
「諸刃・・・。」
画像

「・・・って何?」
画像

わからないなら人に聞く前に辞書を引きましょう、中学生女子。エレンさんはちゃんと辞書引いてます。
画像

一方、音符探しに来ていたマイナートリオ。ファルセットも動きだした音符に気がついた。
こちらも大量ゲットのチャンス。

音吉の演奏で音符たちが踊り始めた。ハミィのニャップニャプ~で響と奏にも見えるようになりました。
また虫取り網でゲット開始。高い所に届かないアコは黒ミューズのブーツ投入。
画像

これで高い所も大丈夫。お姫様とお呼び!
画像

サッカーボールに音符を見つけたエレン。試合が終わるまで待とうという響さん。
さすがスポーツには配慮してますなあ。

サッカーコートに現れたバスドラ。ファルセットはサッカーボールをネガトーン化。
試合中だったのに~・・・絶対に許せない!
画像

というわけで変身。

ネガトーンはサッカーボールを投げつけてきます。
サッカーなんだから蹴ろよ、と突っ込む娘(小学生女子)。きっとゴールキーパーなんですよ。

バスドラにビートバリアを破られ投げ飛ばされるメロディとビート。
画像

バリトンには義姉妹コンビ攻撃。スローすぎて欠伸が出るよ、と百裂拳を食らう。
画像

頑張れプリキュア~と応援してる隙に音符を奪われるハミィ。ファルセットにフッとやられ土手を転がり落ちる。

4人は円陣組んで作戦会議。
画像

ビートバリアでバスドラを足止めするビート。そのアキレス腱(踵)を狙うメロディのえげつないローキック!
画像

見事なフォーメーションを展開し同志討ちを誘う。
画像

ネガトーンのサッカーボール攻撃を蹴り返すリズム。
画像

リズムのトスをメロディがオーバーヘッドキック!
画像

まとめてゴール!
トドメのスイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド発動。フィナーレ!
画像

どかーんとネガトーンを浄化。ミューズがファルセットから音符を奪い返す。というわけで大量ゲット。
画像

大勝利~!ファルセットは「負け惜しみ~」を言って離脱。

フェアリートーンは音符を奪われないように防災頭巾着用。非常時にはベルを鳴らして知らせるという。
その様子を窓の外が見ていたのはピーちゃん。響が夕食の支度に行った隙に目が怪しく輝く。
画像

コ、コイツはクロックアップを使うのか!?フェアリートーンから音符を吸い上げていく。
画像

すべての音符を吸い上げてピーちゃんは飛び去った。けたたましく鳴る非常ベルを背に・・・。
画像


またしても音符が無くなってしまった。失意のフェアリートーン。ニャンですとぉ~っ!!
画像

しかし、クロックアップされては気がつかないはずだよな。

アバンでピーちゃんの声で鳥たちが逃げていくシーンがありました。
ピーちゃんの声は鳥たちにとってはノイズなのでしょうね。

ピーちゃんにすべて持っていかれた話。

次回、音吉さんの身に何が?アコの涙のわけは?
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:03 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/11/13

「スイートプリキュア♪」第38話「パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!」

大切なのは家族という話。

明日は音吉さんの誕生日。孫娘・アコはバースデーカード作成。
奏のお店、ラッキースプーンへやってきたアコ。バースデーケーキをご注文。まいどあり~。

そういうことなら奏も大ノリ。響とエレンもみんなでお祝いの歌を歌おう盛り上がる。

画像

歌うんなら行かない、とアコはその場を立ち去る。
「あんな言い方はないドド。」ドドリーから教育的指導。アコは帰り道、ケガをした鳥(?)を発見。
画像

自宅に連れ帰り、治療するが鳥は泣き叫ぶ。仕方ないなあ、とオルゴールを鳴らし、歌を歌う。
画像

奇妙な鳥はおとなしくなりました。

音吉はパイプオルガンの微妙な音のズレを気にしていた。クレッシェンドトーンも気配を感じている。
くそっ、これもノイズの仕業か!とにかく4人で力を合わせて何とかしろと。前回は敗れたが。

その頃、マイナーランドでは異変が。「ノイズ様がいなくなりました。」
・・・というわけで今回の鳥の出番終了。

学校からの帰り。奏太と歩くアコ。そこへ腕組みした中学生3人組が待ちぶせ。逃げてーっ!
画像

「家族みたいなもんじゃない。だって私達はプリ・・・。」
画像

バカモン!奏太がいるじゃねぇか!口を塞がれる響さんだが、ハミィも喋って追い打ちをかける。
全くどいつもこいつも。エレンさんの舌打ちが聞こえる。
「待ってるからね。」・・・怖ぇ。態度のでかい小学生に気を遣ってる中学生たちでした。

難関を突破したアコは家の庭で、オルゴールを聴いていた。そこへ「ドッカンプリン」を自腹で購入した奏太が。
画像

聴いていたのはパパとママにもらった大切なオルゴール。歌を歌うと昔を思い出してパパやママに会いたくなる。
画像

でも、今それはできないから、まだ歌えない。

そこにファルセットが登場。オルゴールをネガトーン化。
「私のオルゴールを・・・。絶対許さない!」
画像

・・・というわけで変身。

調べの館でアコを待つ人々。そこへドリーたちが飛び込んできた。「ネガトーンが現れたドド!」
ネガトーンを圧倒していたミューズだが、奏太が人質に。
画像

抵抗できず攻め込まれるミューズ。ぶん殴られて大ピンチ。ミューズが戦う意味は大事な人を家族を守ること。
家族を人一倍大切に思うアコ。「家族みたいなものじゃない」という響姉さんの言葉にグッときていた。

ネガトーンの一撃をビートバリアが防ぐ。やってきたお姉さん3人。「待たせたね。」
画像

ビートがメロディがネガトーンをバリトン・バスドラ止める。
お義姉さんが行ってこいとミューズを投げ飛ばす。
画像

「奏太をお願い!」
画像

ビートソニック発動。鋭利な音符に掴まり飛ぶミューズ。
メロディ姉さんとリズム義姉さんががファルセットをぶっ飛ばす。
ビートソニックが奏太を拘束する音符の結界を切り裂く。ミューズが奏太を救出。
画像

「やったわね。」とお義姉さん。
画像

無差別多弾頭のソニックを制御できるんだろうか。奏太が無傷だったのは奇跡的なんだよなあ、きっと。

メロディ姉さんトドメの一言。「私達は4人でプリキュアっ!」

ヒーリングチェスト発動。スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド!
フィナーレ!どーん!とネガトーンを浄化、音符ゲット。
画像

戦い済んで、誕生日パーティーへ。
ここでも気を遣いまくるエレン。それも杞憂でした。パーティーでは一緒に歌って楽しく過ごしました。

「ズレとらん。」笑顔の音吉。そしてアコ。
画像


OP・ED・提供・アイキャッチが4人バージョンになりました。
画像
画像
画像
画像
画像

今回の絵の見せ場はここだけ。

4人でプリキュア!という話。

次回は鳥が本性を現す?音符が消えちまったぜ・・・!?

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

12:47 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

2011/10/30

「スイートプリキュア♪」第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」

みなさん、いろいろ変身という話。

メフィスト様に代わるマイナートリオのリーダーはファルセット。
バスドラとバリトンをパワーアップして変な姿に。バリトンはそのひどい顔にボロボロ涙をこぼす。
イケメンさんだったのに~、と娘(小学生)ガッカリ。

響さんたちはかつてノイズを封印した音吉さんの話を拝聴。
若かりし頃の音吉さん、かっちょええー。アンナ奴に手を貸してたなんて・・・エレンジッと手を見る。

画像

パイプオルガンはノイズ復活の最終兵器ということでした。

奥さまとの関係修復もできたメフィスト様。お義父さんに深々と頭を垂れ謝罪。
画像

メイジャーランドを守るために戦う決意をする。
画像

しかし、かわいいアコの姿を見て親バカ全開。
画像

人間界をプリキュアとして守るというアコ。
画像

心配そうな父・メフィスト様。
画像

メフィストを説得するアフロディテ様。母は強し。
画像

響さんたちに愛娘を託すことに致します。セイレーンは国民だから呼び捨てでも良いんじゃないのかなあ。
「かわいいアコをどうかよろしく」と連発するメフィスト様に顔真っ赤。
画像


パパーッ!!!
画像

そういえば明日は加音町のハロウィンパーティー。町の皆さんも準備に余念がない。
こんなコトしてるより音符集め方が、というアコ姫。真面目すぎるのもねぇ、エレン。

もちろん、響さんはコスチュームをゴーカイチェンジ!
というわけで(?)海賊、奏さんはカボチャの魔法使い。エレンさんは黒猫、ハミィは、カップケーキ。
はずかしがっていたアコ姫は、姫さまのドレスにお召し替え。
画像

かわいい~と奏さん。
画像

いざ行かん、ハロウィンパーティー!
ハロウィンパーティでにぎわう町の広場。ドラキュラ奏太はアコ姫を見て顔を赤らめる。
そんな庶民の雰囲気に耐えられず姫さまは離脱。

独りでいたアコはおばちゃんから「笑顔になれるキャンディー」を貰う。
お化けの子供たちと小さな王子様がやってきて笑顔。

カボチャに音符発見。ファルセットと化け物2体登場。
ハロウィンのカボチャをネガトーン化して悲しみを撒き散らす。

絶対に許せない!
画像

というわけで4人同時変身。
画像

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド
画像
画像
画像
画像

届け!4人の組曲!スイートプリキュア!
画像

いきなりネガトーンに飛びかかるミューズ。豪快な回し蹴りだが受け止められて飛ばされる。
打撃技は軽量の小学生女子児童では効果が足りない。

お姉さん方も殴りかかるが敢えなく吹っ飛ばされる。
ここでミューズがキュアモジューレを外して技発動。5人分身して星形を形勢。ネガトーンに光線攻撃。
画像

しかし、これもネガトーンには効かなかった。弾けるように消え去る分身ミューズ。

メロディ姉さんは「笑顔になるキャンディー」をアコの口へ。「もう独りで頑張らなくて良いんだよ。」
画像

クレッシェンドトーン発動。スイートセッション・アンサンブル・クレシェンド!4人バージョンで突撃!

対抗してファルセットが不幸のメロディーを歌いはじめる。色を失う巨大クレッシェンドトーン。
画像

その巨体は姿を消し4人は地面に落下。お姉さん方は3人パッショナートハーモニーでファルセットを攻撃。
防御して歌声が止まった瞬間ミューズさん必殺技発動。「おいでシリー!」「シーシー。」がしっ!
画像

プリキュア!スパークリング・シャワー!
画像

3拍子1・2・3フィナーレ!
画像

ネガトーンを浄化、音符ゲット。ドドリーが回収。

賞賛する姉さん方に「別にたいしたことない」とミューズ。
ホントに素直じゃないドド、とドドリーはアコの本音を暴露。
画像

「勝手に私の気持ちを喋らないでよ~!」「だってホントのことドド。」
画像

ドドリーを追い回すアコを笑顔で見つめる姉さんたち。世話のやける妹が出来たみたいですね。

不幸のエネルギーによってノイズの復活は近い。骨だけだったノイズからカラスの羽根が一枚、王座に舞い落ちた。

アコにも衣裳という話。

来週はおやすみ。次回の放送は11月13日(一部地域を除く)です。
音吉さんの誕生日です。それにしてもなんだあのへんな鳥は。
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:19 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

2011/10/23

「スイートプリキュア♪」第36話「キララーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」

ミューズの真実とは?という話。

メフィスト様は魔響の森のことを思い出そうとしていました。しかし、どうにも思い出せません。立ちこめる暗雲。

前回、正体を明かしたミューズさん。その正体はアコちゃんでした。
独り調べの館に佇むアコを慰めようと向かう響さんたち。

響さんたちにもあれこれ訊きたいことがあります。
なぜミューズは仮面を着けていたのか?なぜしゃべらないのか?なぜ体型が変えられるのか?

そこにアフロディテ様も中継で参加。繰り広げられる驚愕の事実。
なんとアコちゃ・・・いやアコ様は姫様であらせられるぞ。

「ご無礼の段、平にお許しを」深々と頭を垂れるエレンさん。ハミィもセイレーンも全く気がつかなかったらしい。

画像

それはアコ姫が気づかれないようにしていたんだと。
すべてはあの日から始まった・・・。
画像


魔響の森から帰ったメフィスト様は人が変わって、メイジャーランドを出ていってマイナーランドを作ったのだ。

というわけでアコ姫の家族構成はこちら。
画像


そしてあの日。メフィスト様がメイジャーランドへ攻め込んできた。
「このままじゃパパとママがケンカしちゃう!」

アコの胸からハートのト音記号=キュアモジューレが出現。
画像

キュアミューズに変身した。
画像

しかし、高貴な身ゆえ正体は隠さねばならぬ。仮面を着けてマントを羽織って・・・。

最初は戦うつもりはなかった。しかし、プリキュアさんたちの不甲斐なさについ手を貸した。
そうすればパパが気づくかも。しかし事態は変わらなかった。

そのうちプリキュアさんたちはどんどんパワーアップ。パパが討ち取られるのも時間の問題になった。
それで今度はメフィスト様を庇ったというわけだ。

しかし、響さんの言葉が姫様の心を動かした。
画像

メフィスト様、何かを思い出しそうである。「オレは探していたー・・・、誰かをーっ!」
画像

黙って見つめるトリオ・ザ・マイナー。

そんな中、再び加音町に現れる巨大メフィスト様。
画像

強い、絶対に強い!だが、やるしかないと変身。
画像

プリキュアとなって立ち向かうものの太刀打ちできない。圧倒的パワーの前にハーモニーパワーなど小せぇ小せぇ。

拘束されるプリキュアさんたち。大ピンチ。
画像

そこへアフロディテ様もやってきた。いよいよ修羅場か。
画像

戸惑うばかりのアコ姫。どうしたら家族を修復できるのか?
画像

「パパとママのケンカなんか観たくない」

「レッツプレイ!プリキュア・モジュレーション!」
画像

ミューズさん変身バンク。
画像

画像

「爪弾くは女神の調べ!キュアミューズ!」
画像

巨大メフィスト様と戦闘開始。
画像

でも、やっぱりパパを殴れない。
画像


プリキュアさんたちは「想いを届けるために叫べ」と助言。

必殺技は「さけぶ」です。

「パパ目を覚ましてーっ!」
「家族を思い出してーっ!」
「悪の力に負けちゃダメよ!」
「私のパパに戻って!」


説得しているようですが・・・どかっ!
画像

娘に撃破されてメフィスト様は浄化されてしまいました。
「パパはもうどこへも行かない。」ひしと抱き合う父と娘。
画像

「フフフ。」「うふふふふふ。」音吉さんとアフロディテ様も笑顔です。

「オレの出番か」ファルセットが豹変。「メフィスト、キサマは用済みだ。ノイズ様を復活させる」と宣言。
画像

最終13話はノイズとの最終決戦ということになるのでしょう

真の敵、その名はノイズという話。

次回はハロウィンパーティー。エレンが黒猫に、アコがお姫さまに・・・って。
絶対的身分制度がハミィとエレンに重くのしかかる。
「私、お姫様。アンタ黒猫ね。アンタはケーキ。」「は、はい・・・姫さま。」
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

21:00 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/10/16

「スイートプリキュア♪」第35話「ジャキーン!遂にミューズが仮面をとったニャ!」

ついにミューズの正体判明!という話。

今まで苦労して集めてきた音符はすべて奪われてしまった。ミューズさんのせいで。

響さんたち、かなり凹んでます。ミューズさんのせいで。
そんな中でもミューズさんのことを考えてる響さんたち。

なぜメフィストを助けたのか?ミューズもマイナーの手先なのか?セイレーンのように悪のノイズで操られているのか?
それとも他に理由があるのか・・・。いろいろ考えてはみたものの結論は出ません。

前回、ミューズの正体に気づいたアフロディテ様。
地上へ行こうとしますが音吉さんに止められます。プリキュアを信じて待て、と。

メフィスト様は楽譜に音符を配置。しかしマイナートリオに音符が足りないと指摘されてしまいます。
というわけでマイナートリオ出撃。

困った時はクレッシェンドトーンに訊いてみましょう。

画像

クレッシェンドトーンはプリキュアの使命を思い出してと話す。ただし結論は自分で考えろ、と。またか。

調べの館の音吉の前にやってきたドドリー。音吉は壁の向こうにいる「誰か」に向かって語りかける。
画像

たこ焼きの臭いで音符の臭いをかぎ分けられないマイナートリオ。やってきたメフィスト様によって強制送還。
合体楽隊人形ネガトーンで悲しみの音楽を撒き散らします。ドドリーにまで「お前のせいだ」と糾弾されるミューズ。
画像

ネガトーンは音符を吸収し巨大化を続ける。私たちの力でみんなを守る!というわけで変身で前半終了。
画像

攻撃から身を隠すプリキュアさんたち。メフィスト様は、ネガトーンに悪のノイズを送りパワーアップ。

ピンチを迎えメロディさんたちだが、あることに気づいた。メフィスト様の耳に装着されたあの貝殻ヘッドフォン。
あの悪のノイズは貝殻ヘッドフォンから送られている。それで悪の心に染められてしまうのだ、と。
セイレーンと同じように。響さんは気合いで打ち砕きましたが。

壮絶攻撃で追いつめられるプリキュアさんたち。
画像

「メフィストを操る悪い心と戦う」ことが「メフィストの幸せを守る」こと。
プリキュアの使命に気づいた3人にヒーリングチェスト出現。
画像

決意を固めてプリキュア・スイートセッションアンサンブル!
画像

フィナーレ!
画像

ネガトーンを浄化し音符を大量ゲット。しかし、その音符はメフィストに吸収されてしまう。
そして、メフィスト様は御自らをネガトーン化。
画像

ビートバリアもメフィスト様の拳に打ち砕かれる。
画像

壮絶光弾攻撃で壁に激突。
画像

「大丈夫じゃないけど。」「絶対に負けるわけにはいかない。」
画像

「正々堂々と戦って悪の心を打ち消してみせる!」

プリキュアのピンチに現れたミューズさん。
画像

また邪魔すんのか!メロディさんの舌打ちが・・・。今度はプリキュアを庇いメフィスト様の前に立ちはだかります。
ミューズさんはメフィスト様に向かって叫んだ!

「もうやめて、パパ!」
画像

ついにミューズ喋った!大方の予想通りの台詞を。「娘、それじゃまさか。」「ミューズの正体は!」
エレンとハミィはわかったようです。だったらメフィストの正体もわかってたんじゃないのか?

そして、ミューズがその仮面を脱ぐ。その正体は・・・。
画像

縮みました。
画像

「お前は・・・アコ・・・。」

驚きのメフィスト様。驚の響さん。驚かぬ視聴者。直前のCMでも流れたし。
その様子を見つめる関係者の面々。「ミューズの正体は・・・アコちゃん・・・?」

「パパを操る悪い心」と戦う決意をするミューズ。
画像

「それがパパを本当に守るということだから!」
画像

身構えるミューズの目から一筋の涙がこぼれる。

手を伸ばすメフィスト様の貝殻が怪しく光る。ネガトーン化は解除されたものの天空に呑まれるメフィスト様。

壮大な家族ドラマと化した感じです。崩壊した「調辺一家」をまたひとつにする。
音吉が求めていた「調和」の原点はここにある気がします。

果たして元の優しいパパに戻れるのか?
画像

本当の敵は他にいるという話。

次回はアコちゃん変身バンク登場。
画像

シリーもようやく出番です。
画像

またみてね。
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

12:13 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/10/09

「スイートプリキュア♪」第34話「ズドド~ン! メフィストがやって来ちゃったニャ!」

キュアミューズの「守りたいもの」という話。

海辺で波を見つめるキュアミューズ。
「一緒に歌うドド。」思い悩むミューズにドドリーが歌いかける。そりゃ無理なんじゃ。

「そろそろ踏み出した方が良いと思うドド。」

画像

「プリキュアに相談するドド。きっと力になってくれるドド。」
しかし、ミューズはキッと歯を食いしばって飛び去ってしまう。
画像

マイナートリオは焼肉中。メフィスト様に報告すべきと言うファルセット。
報告はリーダーの仕事というわけで今度はリーダーになすり合い。
そんなトリオに怒り心頭のメフィスト様は直接出馬を宣言。
画像

ああ焼肉が焦げちゃうよぉ・・・。

響も思い悩んでいた。
画像

ミューズの守りたいものって一体なんだろう。クレッシェンドトーンも答えない。寝てんのか。寝たふりちゃうの?

奏太は竹馬の練習中。アコはへっぴり腰と辛口。そんなとき枝の上に降りられなくなった子猫を発見。
「大丈夫。怖くない。」見たこともないアコの優しい笑顔。
画像

アコは竹馬を使ってネコを救出。

「この子ありがとうって言ってるわ。」とエレン。さすがネコ。
画像

ミューズは優しい人。奏はそう考えていた。素直になれないだけとエレンは言う。
きっと分かり合える日が来るはず。クレッシェンドトーンも同意見。

そんなとき加音町にメフィスト様降臨。ネガトーンが悲しい音で町の人々を悲しませる。
音吉さんもメフィストに気づいた。「あやつ、来おったか!」
画像

「いいぞ、メフィスト。」バスドラはなんと呼び捨て。バリトンたちに指摘されて慌てて誤魔化してましたが。
駆けつけた響さんたちにメフィスト様は笑いながら言った。
「これはようこそプリキュア諸君。待っていたぞ。」
プリキュアを誘い出すために、悲しい音を流していたらしい。
「ワンパターンな奴らめ。」まあ、そうなんですけどね。

そんなことのために、加音町のみんなを苦しめるなんて!絶対許せない!!
画像

というわけで変身。

殴り合いのあとパッショナートハーモニー!ネガトーンのマイナービームと撃ち合い。
画像

マイナービームで弾き飛ばされたプリキュアさんたち。
画像

そこへキュアミューズがあらわれた!プリキュアを援護。
画像

「メフィストドド!どうするドド!」焦るドドリー。
画像

避けるばかりで反撃してこないミューズを腰抜け呼ばわり。
ネガトーンの波状攻撃で飛ばされるミューズ。勝ち誇るメフィスト様。
画像

「これ以上ミューズをバカにしたら私たちが絶対許さない!」
画像

立ち上がったプリキュアさんたち。スイートセッションアンサンブルでネガトーンを撃破。
画像

返す刀でメフィストをも葬らんと突撃。ところがミューズがプリキュアの前に立ちはだかる。
画像


クレッシェンドトーンは緊急回避。プリキュアさんたちはそのまま落下。
画像

ところでビートさんはうつ伏せが多いですな。やっぱりネコだから身体をくるっと。
じゃ、前回の階段やその前の柵に背中から激突したのは危機回避行動できないほどのスピードでぶち当たったのね。


いったいどういうこと?ミューズの守りたいものってメフィスト?

「まさかあなた・・・。」様子を見ていたアフロディテ様は呻く。
画像

とか思っているうちにメフィスト様は瞬間移動。つむじ風を発生させてフェアリートーンから音符を全て奪う。
画像

そうはさせじとメフィストに向かうプリキュアさんたち。メフィストは再びつむじ風を起こし姿を消した。

プリキュアさんの厳しい視線の先で呆然と立ちつくすミューズ。
画像

ミューズはメロディにも答えず逃走。ドドリーも慌ててあとを追う。
画像

なんか言いたそうなんですが・・・。

このままでは世界は悲しみに包まれてしまう。音符を全て奪われたプリキュアはどうする!?

なかなか出てこなかったミューズが出てきた途端、こうだよ!

響さんの舌打ちが聞こえてきそうだ・・・。

ミューズの独善が全て裏目に出た話。

次回ついにミューズが仮面を取る!?ええっ!?あなたがミューズの正体?
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:12 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

2011/10/02

「スイートプリキュア♪」第33話「ホワワ~ン!みんなの夢はプリキュアの力ニャ!」

みんな夢への第一歩という話。

今度の日曜日は加音町ピアノコンクール。

画像

練習に余念がない響さん。エレンコーチも満足の調整でバッチリ。
画像

ところが団パパには出場を伝えていない、と。「あとでビックリさせちゃおっかなって!」
画像

ところが団パパが審査員を引き受けることになって、が~ん。
画像

一方、スイーツコンクールに出る奏。エレンたちが試食中。響はコンクールとパパのことで頭がいっぱいの様子。
画像

奏の夢はパティシエ。響の夢はピアニスト。夢への第一歩を踏み出すために頑張らねば。
どうしてパパに言わないのかと聞かれた響さん。
「ふっ、響はまだ本当の音楽を奏でていないね。」
画像

「・・・って言われるんだーっ!」うが~っ!
画像

奏は「そんなのらしくないっ!」とヘタレの響を一喝。
帰り道、お面を被った奏太を見て変装することを思いつく響。

ラッキースプーンへ変装して潜入する響。奏は疑いの眼差し。じ~っ・・・。
画像

結局、スカートを踏んですっ転んで正体がバレる。
画像

奏は響に父親と向き合うことを話す。しかし響は、「パパのためにピアニストになりたい訳じゃないし。」
メンタルの弱さがピアノの調子まで狂わせていた。エレンは「響は大事なことから逃げてる」と話す。

コンクール前夜、モヤモヤした響はまりやママとお話。
画像

「響はもうその答に気づいているはずよ。」
画像

なぜピアニストになりたいかもう一度考えろと。ママにそういわれても響はイマイチスッキリしない。

その頃、奏も父親から同じコトを言われていた。エレンは自分には夢がないと月を見上げて溜息をつく。
画像

音吉は「未来が見えなかったら今を見つめればいい」と諭す。
画像

マイナートリオはメフィスト様から最後通告を受ける。
バリトンとファルセットは軽く受け止めたようですが。「メフィスト様は本気だ。」バスドラは深刻顔。

コンクール当日、まだ吹っ切れない響の楽屋へ奏がやってきた。巨大カップケーキ持参で。
画像

「おお~っ!」
画像

自分の作ったカップケーキで誰かを笑顔にする。奏は父親のためでなく自分のためにパティシエになると気づいた。
響はバシッと自分に気合いを入れて目が覚めた。「私のピアノで誰かを笑顔にしたい。それが私の夢!」
画像

赤いドレスを身に纏い、14番北条響行きますっ!
画像

バスドラはそんな2人の夢をぶち壊すためネガトーンを出現させる。
ラッパネガトーンの前にエレンが立ちふさがる。「許さない。2人の夢は私が守ってみせる!」
画像

というわけでビートさん単独変身。ネガトーンと戦闘開始。光弾を足で止めて蹴り返す。さらに殴り合い。
画像

しかし3つの光弾を食らい階段にめり込むビートさん。
画像

しかし、ビートは立ち上がった。「2人を夢を守ることが私の夢だから!」
画像

石に躓いたビートにネガトーンの巨大な光弾が迫る。危機一髪のビートの前にメロディとリズムの2人が!
画像

光の向こうに19人いなくて良かった・・・。

後方に滑りながらも光弾をエビ反って避けるメロディさん。
画像

3人でダメージを食らわしてスイート・セッション・アンサンブル!
画像

フィナーレ!どかーんとネガトーンを浄化・音符ゲット。
画像

「こりゃヤバ~い!」とマイナートリオは退散。
画像

奏も響も良い結果を得られました。
黙ってたことを謝る響さんでしたが団パパは全てお見通し。
「よく頑張ったね。響の演奏、とても心に響いたよ。」パパに褒められて抱きつく響さん。
画像

「子供の時みたいにまたピアノを教えて!私もっとピアノがうまくなりたい。
 パパやママみたいにたくさんの人に感動を届けたいの。だから・・・!」
「Vergnügen(よろこんで)」
盾を持ってやってきた奏とエレンにVサイン。
画像

そんな様子を見ていたミューズさんは苦々しい表情を浮かべています。
団パパと別れ、打ち上げパーティーになだれ込み・・・あれミューズ?

「私にも守りたいものがあるドド。」
画像

ミューズは飛び去っていった。どういう意味か。
そして、メフィスト様はついに直接出馬を決意。
画像

自分の夢はテキトーに考えてはイカンという話。

次回、キュアミューズがついに宣戦布告!?
画像

アコが、メフィストが、音吉が・・・。
画像

なんか急展開?またみてね。
画像


テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

13:12 | スイートプリキュア♪COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

2011/09/25

「スイートプリキュア♪」第32話「オロオロ~!ヒーリングチェストが盗まれたニャ!」

悩み多きキュアミューズという話。

ヒーリングチェストの力に圧倒されるネガトーン。
その様子を思い出すキュアミューズは思い詰めた表情。

画像

「ミューズ、いったい何を考えているドド?」ミューズ、グッと拳を握りしめる。
いよいよ、鉄拳制裁実力行使を決意したのか?

そんなこととはつゆ知らずの響、奏、エレン、ハミィ。
今日は、加音町のフリーマーケット。響、奏、エレンも3人で自分たちのお店を開いていた。
隣がラッキースプーンという集客にはベストポジションです。
画像

「カップケーキが食べたいニャ~。」「招きハミィ」も大活躍。買われそうになるほどに。
画像

マイナートリオはメフィスト様の本気指令で出動。

ハミィだけでなくヒーリングチェストも大人気。さすが新商品。
それは売り物ではありません。・・・って、店頭に置くなよ。

とりあえず女の子がエレン手作りのぬいぐるみお買いあげ~。
画像

ありがとうございました。

奏太と一緒にやってきたアコ。奏太が店番だと聞いて引き揚げようとする。
響はアコにTシャツをプレゼントをしようとするが。「遠慮しとく。」と帰っていく。
画像

非売品なので響はヒーリングチェストを弾いてみせる。聞いていた皆さんから拍手が起きます。

響たちのお店に現れた、おかしな3人組の「女の人」。3人はヒーリングチェスト見て大絶賛。
画像

「あらケチね。いいじゃないちょっと見るだけくらいなら!」バスドラは中を確認してトンズラ。

マイナートリオだと気づいた響たちはあとを追う。
逃げる途中でズッコケ、ヒーリングチェストを投げ出すバスドラ。
その隙にヒーリングチェストに伸びる手・・・。↓素手です。
画像

そして見つめるキュアミューズ。で前半終了。
画像

マイナートリオを見つけた響たち。「ヒーリングチェストを返しなさい!」
しかし、バスドラたちはなぜかカンカンに怒っていた。「これのどこがヒーリングチェストだ!」

本物はミューズさんがすり替えていた。
クレッシェンドトーンはミューズに語りかける。「あなたが仮面を取る日はやがて訪れるでしょう。」

バスドラはエレン手作りのウサギのぬいぐるみをネガトーン化。
「ミミちゃん!」「だめっ!」お母さん俊敏です。
画像

絶対に許せない!と3人娘も拳を握る。
画像

というわけで変身。

通常攻撃フォーメーションも通用しない。
柵にめり込むビート。
画像

噴水に激突するリズム。
画像

不幸のメロディを食らうメロディ。
画像

ミューズの不安を感じ取るドドリー。クレッシェンドトーンはミューズさんをゆっくり諭していきます。
「ミューズ、メロディたちを信じるのです。あの3人とあなたの心はきっと一つになれるはずです。」
画像

メロディは横断幕でネガトーンを目隠し。
画像

トドメを刺そうとする3人の前にあの女の子が立ちふさがる。「だめ~!ミミちゃんをいじめないでーっ!」
画像

リズムが優しく女の子を説得。「ミミちゃんを元に戻すために取り憑いてしまった悪い心と戦っているの。」
メロディはネガトーンに語りかける。「思い出して!あの女の子があなたを愛していることを。」
画像

「あなたにあの子を幸せにする力があるってことを!」
画像

おっ、相手を倒さないで説得するという新展開か!?

・・・と思ったらやはり笑顔で爆殺。フィナーレ!
画像

これでいいのかと少し思いつつもネガトーンを浄化・音符ゲット。
「おぼえてらっしゃいっ!」コスは戻ってもお姉言葉は戻らないままバスドラたちは退散。
ミミちゃんは女の子の手に戻った。「ありがとう。」
「こちらこそ、私の作ったお人形、大切にしてくれてアリガトね。」
パシッ!無言でビートの口を塞ぐメロディ。
画像

「ヒーリングチェストをどうするドド?」ミューズはヒーリングチェストを持って噴水の方へ。
画像

ぬいぐるみは店番の奏太によって完売。すごい手腕である。

アコがヒーリングチェストを持ってきた。噴水の側にあったと。
画像

響に抱きしめられてちょっとあせあせのアコ。
画像

「どこに行ってたニャ?」というハミィの問いかけ。
「もう今日は疲れました。おやすみなさい。」と寝るクレッシェンドトーン。

キュアミューズ正体明かし編スタート!という話。

・・・と言うか

・早々に引き揚げるアコ。
・ヒーリングチェストをすり替える「素手」。
・ヒーリングチェストをすり替えたのはキュアミューズ。
・噴水の所へ持っていったのはキュアミューズ。
・噴水の所から持ってきたのはアコ。

・・・てことでバレバレ?

次回は「みんなの夢」を語る。わ、私の夢って・・・?
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:44 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

2011/09/18

「スイートプリキュア♪」第31話「ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!」

パワーを正しく使うにはまず特訓という話。

前回、ヒーリングチェストのパワーを使いこなせなかった響さん。奏の作ったカップケーキを食べつつお茶会中。

画像

クレッシェンドトーンのパワーを遣うにはどうしたらいいか相談中。
どうしたらいいかクレッシェンドトーンに訊いてみると・・・。

「自分たちで考えなさい。」

・・・またか。
画像

こうなったら山ごもり特訓しかない。
画像


集合に遅れる響さん。エレンに至っては音吉キャンプ情報でギターを背負った渡り鳥。
画像


キャンプ初体験にワクワクしてるのはわかりますが。
その様子を見ていたマイナートリオも手っ取り早くパワーアップ作戦開始。

響さんちのパパの別荘に到着した3人。どんだけ金持ちなんだ団パパ。
しかし、宿泊は寝袋らしい。とりあえず荷物は置けるわけだが。

・・・というわけで3人はプリキュアブートキャンプ開始。

響の空手。とてもハード。
画像

受講者のレベル考えて下さい、師範。
画像

奏のエアロビ。こっちはユルい。
画像

響もエレンも燃えないと不満げ。
画像

エレンの座禅。ハミィの「喝!」が響と奏に炸裂。
画像

マイナーさんたちは30分で超特大カレーを食ったらタダに挑戦中。

途中から我慢比べと化す座禅大会。
画像

3人一緒にギブアップしよう、とハモって初日終了。
画像


マイナーさんたちのパワーアップ作戦が続く。ラーメンやネギトロ丼、締めのパフェと食いまくる。
アップしたのはパワーじゃなくて体重(または血糖値)である。

3人は疲れて寝てしまった。団パパもニッコリ。
画像

道路工事の騒音で目覚めたマイナートリオ。バスドラは道路を舗装するローラー車をネガトーン化。

次の日、最後の仕上げはジープで追い回す早朝登山。
エレンさんの登山装備の知識が役に立つ時が来た。いや違うか。

しかし、響さん以外は頂上まであと25メートルでグロッキー。響は3人の心をひとつにすることを話す。
響はパワー・エレンはスピード・奏は優しさ。「3人で一緒に」という言葉に反応するヒーリングチェスト。

それぞれの持ち味で協力して一緒に登頂することに成功。3人は頂上でご来光を拝む。
画像

光り輝くヒーリングチェスト。
画像

「3人の心が繋がったのニャ。」ハミィ、ムードぶち壊しの台詞を吐く。

そこへフェアリートーンがやってきた。街にネガトーンが出現!

知らせを聞いた響たちはプリキュアに変身。
画像

特訓の成果を出す時が来た。トリプルキック!ローラーで受け止めて高速回転開始。
走るプリキュアさんたち。まだ特訓が続いてるんか?

「プリキュアの力は強さじゃなかった!」
「困難にぶつかった時、3人の心をひとつにして!」
「助け合って乗り超えること!」

「それがプリキュアの力!」

飛ばされた3人は手をつないで立ち上がる。ハーモニーパワーがアップした。ネガトーンを吹き飛ばす。
画像

「今です!プリキュア!」クレッシェンドトーンの呼びかけに3人はヒーリングチェスト発動。
「出でよ、全ての音の源よ。」黄金のクレッシェンドトーンが飛び立つ。
画像

「届けましょう。希望のシンフォニー。」
「プリキュア・スイートセッション・アンサンブル!」
画像

3人でフェードインしてそのままゴッドバード攻撃。
画像
画像

フィナーレ!
画像

ネガトーンを浄化し、音符ゲット。

塔の上で見つめるキュアミューズとドドリー。
「さすがクレッシェンドトーンドド。でも、あそこまでパワーがすごいと、もしかして・・・。」
俯くミューズ。
画像

「ミューズ、どうするドド?」
ミューズは飛び去った。一体何があるというのだろうか?クレッシェンドトーンのあの笑顔の後に・・・。
1回発動するごとに寿命が1週間縮むとか。

特訓の成果はハーモニーパワーという話。

次回はヒーリングチェストがフリマで?新商品なのにもう叩き売られているのか?

これで「またみてね」もないもんだ。
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

11:00 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

2011/09/11

「スイートプリキュア♪」第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

ヒーリングチェストの使い方は?という話。

今日は小テスト。準備万端の奏とエレン。それに引き替え我らが響さんは・・・。

画像

そうだ!こんなときこそ!
画像

魔響の森からゲットした新アイテム・ヒーリングチェスト。
アフロディテ様は、いろいろな力が秘められてると言っていた。
今日のテストなんとかして~と泣きつく響。クレッシェンドトーンは自分でやれ、と。

直前までテキストとにらめっこの響。テキスト逆ラピ。
画像

困った時はそうだ!指笛を吹き鳴らすと現れた西島和音。
画像

「ついに私の力が必要な時が来たの来たの?」
画像

ナイトさんの席に陣取って話し込みます。和音の語る昨夜の不思議体験とは・・・。
ジョギングの休憩中、音楽みたいな犬の鳴き声を聞いた、と。
テスト対策とは何ら関係なかったのですが。まあ、頭の中身も和音と響は似たもの同志ですから。
和音のテスト結果を見せられて一同納得。
画像

「もう響ったらおっちょこちょい。」「うん、ごめんちゃい。」
画像

爽やかに去っていく和音。しかし、なぜテストを持ち歩いているんだろうとエレン。

メフィスト様はヒーリングチェストを奪えと指令。魔響の森で恐ろしい目に遭ったというメフィスト様。
物凄く恐ろしい目に遭ったのに全く覚えていなかった。その耳に填められた貝殻のせいでしょうな。

テストの結果は散々だった。ズタボロにうちひしがれた響さん。
画像

ハミィは奏の答案を見せる。ま、眩しい!
画像

「こっちがセイレーンのテストニャ。」「やめて。やめて~!!」
画像

響さん、あえなくKO。さらにエレンの来年は受験という言葉を聞いて泣き叫ぶ。
画像

で、次は体育の時間。気を取り直して参りましょう。
響が階段を下りると音階が聞こえた。不思議顔の響の前にフェアリートーンが姿を見せる。
響はフェアリートーンが元気づけてくれたとお礼を言って走り出す。
しかし、ドリーもレリーも奏に違うと話した。いったい何者の仕業か?

体育の時間も他の教科が残念なことで落ち込む響さん。
そんなこんなで授業開始。今度は体育の先生のホイッスルがおかしい。チャルメラ~。

お昼休み。奏から卵焼きをア~ンしてもらって少し元気。
画像

「ボクたちもお腹が空いたドド。」ヒーリングチェストを使えばなんとかなる。
「ヒーリングチェストだけにフィーリングで。」
「じゃ、じゃあ。エレンに任せようかな。」「フィーリングで。」「2回言わなくて良いから。」
画像

うまくいったようでフェアリートーンも満腹。

下校中、奏太にまで追い打ちを掛けられる響さん。放っておきましょうというアコの靴音がシンバルに。
さすがのクールなアコも、うぐぐぐ~。そのまま構わず帰りましたが。
画像

数々の不思議な音の原因か何か。音吉さんなら知ってるかも、と調べの館へ行くことに。
パイプオルガンのステキな音色が響いていた。
しかし、誰もいない・・・ガクガクガク・・・。
画像

きゃーっ!逃げ回るエレン。
画像

そこへ、音吉さんが現れた。エレン、ご老体をガクガク揺さぶる。
画像

音吉は音の源の精霊が近くに来ているようだと話す。「あなたの力ですね。クレッシェンドトーン。」
「元気そうですね。音吉。」「お久しぶりですね。クレッシェンドトーン。」
画像

「ええーっ!!!」というわけで前半終了。

どういう関係かはまたの機会にということで謎は深まるばかり。

クレッシェンドトーンが元気づけるためにやったことだった。
和音が聞いた犬の鳴き声も。ただ、響は寝ていたが。
頑張る人や落ち込んでいる人を応援したい。クレッシェンドトーンの想いはただそれだけ。

謎は解けたが響のテスト結果が残念なことに変わりはない。
そのテストのプリントに音符が。現れるマイナートリオ。

バスドラはテスト答案をネガトーン化。公衆の面前に残念な結果が晒されると響さん必死の抵抗。
画像

しかし、答案ネガトーンは登場してしまった。「口」が「0」に見えます。こ、これが・・・。

私の答案を晒すなんて絶対許せない。もとい。ヒーリングチェストは絶対に渡さない!というわけで変身。
画像

今回のネガトーンは喋ります。クイズ大会開始。メロディさんだけ答えを間違ってダメージを食らう。
律儀に順番通りに出題を続けるネガトーン。バスドラはメロディに出題せよと指示。
立て続けに不正解で連続ダメージを食らうメロディさん。
画像

「だって、わかんないんだもん!」と逆ギレ(?)だが「次までに勉強する」と次のテストへの意欲を見せる。

その姿に、クレッシェンドトーンが応えた。
画像

鍵盤の上を飛ぶメロディ。新必殺技とは・・・
画像

シューティングスター!?
画像

クレッシェンドトーンと合体して特攻。しかし、強大なパワーに付いていけず弾き飛ばされ不発。
画像

ドリーム先輩の域に達するにはまだまだ修行が足りないな。

奏の機転で「プリキュアクイズ」開始。
画像

アイテムを見せて「技」の名前を訊くという引っかけ問題。見事に引っかかるマイナートリオ。
「答合わせよ。」とハートフルビートロック+ミュージックロンド×2。1・2・3、フィナーレ!
画像

どかーんとネガトーンを浄化。音符ゲットで元のテストに戻・・・。
「ちょっとちょっと!」とメロディさんが奪い取る。
画像

音符はメロディさんから無事にミリーの中に。
画像

プリキュアさんの卑劣攻撃の前に退散するマイナートリオ。

誰にでも出来ないことはある。それをやろうとする努力が大切。
それは自分自身をよりよく成長させることなんだから。

「次は、精一杯頑張るわ!」という話。
画像


次回は特訓回。山の中で空手着とはあの熱血特撮ドラマ再現か?
画像

滝を斬ったり、丸太相手に・・・。その眼はなんだ!その涙はなんだ!

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

13:20 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/09/04

「スイートプリキュア♪」第29話「ハラハラ!メイジャーランドで宝探しニャ♪」

メイジャーランドへLet's GO!という話。

メジャーランド行きを告げられてビックリの奏とエレン。
あ、クレッシェンドトーンの声は響にしか聞こえてなかったんですね。

というわけで3人と1匹はメイジャーランドへ向かうことに。ハミィがフェアリートーンを背負って準備完了。

画像

天翔る虹の鍵盤を飛んでいざ行かん、メイジャーランド。
画像

マイナートリオから報告を受けたメフィスト様は静観の構え。
「到底太刀打ちできず自滅して終わり」「プリキュアの最期だ」ということで今回は何もしません。

到着したプリキュア御一行はアフロディテ様と対面。そこでクレッシェンドトーンについてお話が。
画像

クレッシェンドトーンは、ヒーリングチェストに宿る音の精霊。
ヒーリングチェストはメイジャーランドの宝。代々、大切にされてきた伝説のアイテムだと。
しかし、あるとき闇の力に奪われ魔境のの森に封印されてしまった。

魔境の森は決して近づいてはならない禁断の森。これまで何人もの勇者が立ち向かったがダメだった。
しかし弱ったフェアリートーンを助けるためには行くしかない。

響たちは心意気とアフロディテ様の力でプリキュアに変身。
魔境の森はメイジャーランドとマイナーランドの間にある。
どちらに行くかはそこを訪れた者の心次第というわけですな。

魔境の森へ突入する3人。しかし、パラパラの空間に。
それぞれの空間でモアイとタイマンを張るプリキュアさんたち。

魔境の森に挑んだ勇者。メフィスト様もその1人だった。
悪のノイズを叩き込まれ、闇の力に呑み込まれて今に至る。
メフィスト様の過去がさりげなく語られました。

「仲間を信じている」ことがプリキュアの弱点と言うモアイさん。
「甘く見ないでよ」と反撃開始するプリキュアさん。
画像

やはりダメだ。この子たちは人の言うことを聞こうとしない。
動きがリンクしていく3人の攻撃でモアイに反撃。
しかし、とうとう悪のノイズの貝を耳に填められてしまう。闇の力の前に光は無力なのか。
画像

響は奏とエレンに呼びかける。
画像

「信じていれば思いは通じるんだよね。」
画像

「私たちはずっと友達なんだーっ!」耳栓は砕け散った。
画像

そして、空間がリンクし3人は再び巡り会えた。

3体のモアイは合体して巨大化。ハミィたちを猫質に。壮絶攻撃の前に変身解除されてしまう響たち。
画像

やはり響たちは絶対に許さないわけでもなく変身したらイカン。

ここでモアイさんが「くだらない命」と余計な一言。
その言葉を聞いた響さんは大激怒。「許さない・・・。」「絶対に許さない・・・。」
「よくもくだらない命って言ったわね・・・。」「必死で生きようとしているのに!」「みんな・・・。」
「命に大きいも小さいもない。かけがえのない命を踏みにじるなんて。」
「絶対に!」「絶対に!」「絶対に!」「絶対に許せないっ!!!」こ、こぇ~。
画像

光に包まれて変身するプリキュアさんたち。
画像

今度は猫質無視で3人でパッショナートハーモニー。
画像

「轟け!3人のハーモニーパワー!響き渡れーっ!」
画像

「行っけーっ!」
画像

パワーアップしてモアイさんを貫く。
画像

「これは終わりではない。始まりだ。」と捨て台詞を残して崩壊。

魔境の森は消え去り美しい草原へと変貌。
崖の上に突き刺さるカラスの骨飾りの大きな鍵。響が大地から引き抜くと虹の鍵盤と扉が出現。
解錠されて扉が開くとヒーリングチェストが出現。
画像

現れたのはクレッシェンドトーン。
画像

呼ばれてフェアリートーンが飛んでいく。ヒーリングチェストの中に吸い込まれるフェアリートーン。
一瞬、このアイテムと引き替えにいなくなるのかと思いました。
響が鍵盤に触れると「元気になったドド」とドリーが飛び出す。
画像

全てのフェアリートーンが復活した。
アフロディテ様はヒーリングチェストを響たちに与える。「クレッシェンドトーンはあなた達を選んだのです。」

新アイテム・ヒーリングチェストを手に地上へ帰る響たち。

アフロでイテ様のお言葉。「あの3人ならヒーリングチェストの力を使いこなせるかもしれない。」
まさかの暴走アイテムなのか?

ヒーリングチェストの仕様は次回へ。クレシェンドトーンの役割はまたのお話で。

新アイテムゲットだぜ!という話。

次回はワオ~ン!
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:43 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/09/03

「スイートプリキュア♪」第28話「ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!」

夏バテにご用心という話。

音符探しを続けるプリキュア御一行。そんな中、フェアリートーンはヘバっていた。

画像

「よーし、フェアリートーンを元気づけるためにも音符をいっぱい集めるニャ!」
いやそれ違うから。今必要なのは休養であって仕事の成果ではない。こんな上司では部下が過労死してしまうぞ。

夏休みも残りわずか。もうすぐ新学期。エレンは夏休みが終わってしまうものだと初めて知った。

学校は夏休みとは違う楽しさがあると言う響と奏。
「私も学校に行きたいわ。」エレンの様子を音吉さんが見ていた。
画像

夏休み最終日、笑顔で走ってくるエレン。音吉さんが制服等学用品を揃え入学の段取りを付けくれていた。
画像

音吉さんてますます謎。ともあれ新学期からアリア学園へ行くことが決定しました。

マイナートリオは交代リーダー制らしい。順番抜かししてバスドラが今回の作戦リーダー。
「飛んで火にいる夏の虫」作戦です。

しかしながら初めての学校生活に不安なエレン。早速響と奏によるリハーサル開始。しきりにメモを取るエレン。
自己紹介の見本を見せるハミィ。ハミィの自己紹介をメモるエレン。
さらにいろいろ口を挟んでもメモメモメモメモ・・・。

お前もうしゃべるな!

その間にもフェアリートーンは頑張っていた。対プリキュア用罠に引っかかるも穴がデカくて脱出。
そもそもプリキュア捕獲用ですから仕方ないところ。
ただ、流用可能かどうかを考えてなかったわけですな。
さらに捕まったミリー・ファリー・ラリーをドリー・レリー・ソリーが救出。
画像

そんなこんなで疲労はどんどん蓄積されていきます。

レクチャーは続く。ここでも響の耳には謎の声が聞こえていた。
「響って呼ぶ声が・・・」「夏バテ気味なんじゃない?」そ、そうかな・・・。

前の夜、メモを見ながら思いを馳せるエレン。エレンのためにハンカチとペンケースを仕上げる響と奏。
というわけでエレン初登校の朝。眼の下に大々的な隈。
画像

緊張して眠れなかったようです。デカイ字で黒板いっぱいに名前を書く。
画像

ものすごく長い挨拶文。デカい声。
画像

しかし、だんだんよくなってきた。良いぞエレン!
画像

さらに歌を歌おうとするエレンを担任が止めて終了。
画像

休み時間、質問攻めに遭うエレン。
画像

誠実に答えていくのですが、言ってはいけないコトまでペラペラと。大慌ての響さんと奏さん。

そうこうしている内にエレンさんが倒れてしまいます。原因は寝不足。気がつくと響と奏が付き添っていました。
そして、窓の外には心配した和音たちクラスメートも。
画像

窓の外から見ていたハミィは、保健室の救急箱に音符を発見。しかし、バスドラが現れて救急箱をネガトーン化。
私の大切な友達を怖がらせるなんて、絶対許さない!
画像

というわけで変身。なんですがフェアリートーンはフラフラ。
画像

包帯で縛り上げられるリズムとメロディ。
画像

ビートは包帯を引きちぎり2人を救出。
画像

ベルティエ・ラブギターロッドを発動しようとするプリキュアさんたち。
だが、フェアリートーンがバタバタ倒れて発動できない。
画像

今度は絆創膏で3人とも拘束される。
画像

ここで久しぶりにキュアミューズ登場。
画像

絆創膏に光線を浴びせ、3人は脱出成功。
画像

しかし、アイテムは使えない。というわけで久々の・・・パッショナート・ハーモニー!
画像

ネガトーンを浄化。ただゲットした音符を収納したドリーはヘナヘナ。
ここでハミィは音符が無くなっていることに気づいた。取られたの先々週だったのにねぇ。

シリーを持ち上げなでなでするメロディ。
画像

見えないところで頑張っていたフェアリートーンを気遣う。

「響・・・。」また謎の声が聞こえてきた。ドドリーはクレッシェンドトーンだと言う。
「響、フェアリートーンが弱ってるわ。もう時間がない!」
「どうしたらフェアリートーンを助けることができるんですか?」
「3人共ハミィと一緒にメイジャーランドに来なさい。」

ええっ!?まさかの展開で次回、メイジャーランド編へ。

エレン回と見せかけてくどまゆ回という話。

次回、モアイ相手に3人のハーモニー技が炸裂!?
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

10:44 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/09/02

「スイートプリキュア♪」第27話「カチッカチッ!30分で世界を救うニャ!」

全ては30分の間の出来事という話。

これから30分あなたの目はあなたの身体を離れ・・・(違)

響はスイーツの国の夢を見ていた。お菓子の山の中で嬉々としてモリモリ食う響。
「ひびき・・・」謎の声が聞こえてきて目が覚めた。
「またこの声、あなた誰なの?」響の安眠を妨害するのは一体何者か。

現実世界で響を呼んでいたのはパパでした。

画像

今日はみんなでハイキングの予定。奏の家に9:00集合。起床時間は8:30。あと30分しかない!
それではスタート!30:00
画像

奏はカップケーキをオーブンに入れていた。仕上がりまで30分。スイッチオン!30:00
「我ながらカンペキ!」美希たんか。
画像

バリトンは天文台のアンテナ(電波望遠鏡?)とラジオを見てニヤリ。
30分で世界を不幸にする作戦を思いついた。
メフィスト様に報告してトロイの木馬作戦スタート!30:00
画像

その頃、調べの館に住むエレンのもとへハミィがやってきた。
音吉さんの本でいろいろ調べてできあがった重装備。
画像

装備もお鍋の白菜も何もかも間違ってる。24:30

響はどんぶりお茶漬けとたくわん朝食。
洗い物や髪をときながら歯磨きも済ませて準備完了!10分で食事も着替えも済ませるとはなかなか逞しい。

出掛けようとするとハミィがいない。パパより一足早く出掛ける響。19:19

その頃、ハミィはエレンとマイナートリオを発見。
画像

奏の家へ行くがハミィはいない。調べの館へ行くことに。14:50
エレンはトリオを追い、ハミィは響たちに知らせに行く。13:58

調べの館に着いた響と奏。しかしハミィはいない。
フェアリートーンを呼ぶ。シリーは前回頑張り過ぎて体調不良。
画像

まだ音符を取られたことを伝えていなかったらしい。みんなの前では元気に振る舞おうと健気です。
みんなで手分けしてエレンとハミィを探すことにします。
「やっぱ、頼りになる~!」頼りにし過ぎでくどまゆが心配シシ。
画像

そこへ謎の声が。「響・・・」「急いで・・・」「急がないと・・・!」
響さん何のことかわかりません。そこへハミィが駆け込んできた。12:30
画像

だいたい帳尻があったところで前半終了。

ハミィから事情を聞いて駆け出す響と奏。11:56
エレンはマイナートリオを追って天文台へ。マイナートリオは先に天文台に到着。
そこへ駆け込んできたエレンだが、音符の結界で拘束される。10:00
画像

バリトンはアンテナをネガトーン化。
巨大アンテナネガトーンで世界中に不幸のメロディーを流す。ラジオを聞いていた人々は一瞬にして不幸になる。
というものだ。不幸のメロディーはマイナートリオの歌声。
今まさに不幸の歌声が唄われようとしていた。大きく息を吸い込んで~。

「ちょっと待ったーっ!」駆け込んできた響と奏。
画像

フェアリートーンがエレンを救出。
絶対に許せない!というわけで変身。
画像

かなり巨大なアンテナネガトーン。
木の反動を利用したトリプルパンチもはね返される。
画像

ビートソニックを打ち込むビート。
画像

このチャンスにソウルロッド&ベルティエ発動。
プリキュアミュージックロンド×2+ハートフルビートロック!4周連続のバンク攻撃(というわけで省略)

3拍子1・2・3!フィナーレ!
画像

どかーんとネガトーンを浄化、音符を一つ取りかえした。
なんともあっさりな戦闘シーンだったような。「トロイの木馬作戦」とは何となく計画した作戦でした。

朝から一仕事を終えたプリキュアさんたち。
画像

ハイキングのことを思い出してプリキュアのまま急ぐ急ぐ。
画像

00:40「遅い!」待たされた奏太はふてくされ気味。
「もう時間なのに。姉ちゃんたち何やってんだよ。」「きっとすぐ来るわよ。」
「アコ。」「悪かったわね、遅くなって。」
画像

3人は奏の家の前で変身解除し到着。00:03
なんとか焼き上がりにも集合時間にも間に合った。奥野奈々花ちゃんデザインのカップケーキが完成。
それぞれの家族みんなでハイキングに出発です。

ここでも響の耳には自分の名を呼ぶ謎の声が聞こえていた。
普通の人なら「幻聴が聞こえる」とビビる所ですがさすが響さん。
画像

そういえば、アコだけが遅くなった理由がわかりませんでした。

エレンの住処がやっと判明した話。

来週は一足早く新学期。エレン初登校です。みんなよろしく。
画像

黒川エレです。

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

05:27 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/09/01

「スイートプリキュア♪」第26話 「ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪」

くどまゆがくどまゆを救うという話。だいたい1人7役させようってどういうことか。

真っ白な楽譜を眺めるメフィスト様。それにも関わらずマイナートリオは水浴び中。
頭に来たメフィスト様は悪のノイズでパワーアップ。世紀末覇王的コスチュームになりました。

ドリーの指揮の下、響を早起きさせるミッション開始。本人に気づかれずに早起きさせられて大成功。
「10点シシ。」

画像

シリーはフェアリートーンの3つの約束を確認。
画像

「はぐれないように気をつけるドド。」「いつも笑顔でニッコリファファ。」「困った時はチームワークララ。」
さらに大切な音符を預かっているという自覚を持てと訓示。
画像

とりあえず「シ」は「仕切り」の「シ」ってことで。

今日は皆で音符探し、なかなか見つからない。マイナートリオは音符捜索能力も格段に向上し次々音符を収集。
画像

一方猛暑の影響か、ハミィもエレンも能力ダウン。
画像

ハミィが喋って大騒動。シリーがドーンと音を出して脱出。
早くもバテバテの響さんたちは駄菓子屋さんでひとやすみ。エレンはキィーンとアイスクリーム頭痛。
画像

フェアリートーンはいろんな音を出せることが判明。しかし休んでばっかりいると作業効率も下がりますぞ。

そんな中、バリトンはラリーとレリーを捕まえる。
その間、みんなそろっているか点呼をとるフェアリートーンたち。
レリーとラリーがいない!バリトンはドリーもキャッチ。
一番音符を集めた者がリーダーということらしい。バリトンの作戦はまんまと成功。大量の音符をゲット。
画像

しかもプリキュアの変身を阻止できるとは一石二鳥。「大変シシ。」
その頃、プリキュアさんたちは飲んだくれていた。
「ぷはァ~ッ!」
画像

「ぷはァ~ッ!」「ぷはァ~ッ!」
画像

そこへフェアリートーンを追ってきたバスドラとマイナートリオ。「残暑~お見舞い~申し上げます~!」
画像

駄菓子屋さんの扇風機の音符をネガトーン化。
画像

その間にシリー指揮の下、救出作戦開始。ミリーとファリーがバスドラにダブルキック。
画像

ファルセットはバスドラの下敷きに。捕まえられていた虫かごが飛ぶ。
逃げようとするドリーたち。ファルセットはシリーを捕まえる。

「僕はいいから行けシシ!」「でも・・・。」「行ってプリキュアを変身させるシシ!」
画像

というシリーの指示でドリーたちは響たちのもとへ急ぐ。

夏休みを楽しんでる子供たちを悲しませるなんて絶対許さない。
画像

というわけで変身。

「何やってるニャ?」ハミィの天然行動で慌てるファルセット。「今ミミ!」とミリーたちがシリーを奪還。
「よかったニャ。」おい。
画像

しかし、今回のネガトーンはかなり強化されています。プリキュアさんたちの攻撃も受け付けません。
強風で飛ばされそうになるプリキュアさんたち。
画像

ビートはソリーをセットしてモジューレを吹く。「ソ」は「ソウル」の「ソ」→集中力が高まった。
画像

反撃開始するプリキュアさんたち。ネガトーンも対抗。ビートバリアでも阻止できずバリアも破壊される。
画像

メロディ・リズムの複合攻撃で吹っ飛ぶネガトーン。
画像


ベルティエ×2+ソウルロッド発動。ミュージックロンド×2+ハートフルビートロック!
順番が変わりましたが、とりあえず3週連続なので省略。

3拍子1・2・3、フィナーレ!
画像

ちゅどーんとネガトーンを浄化して音符はシリーの中へ。

しかし今回の音符集めはマイナー組に軍配が上がったようです。余裕で去っていくマイナートリオ。
責任を感じて落ち込むドリーを慰める仲間たち。
画像

戦いを終えて夕陽に向かって叫ぶ響。また夕陽に向かって叫ぶって、どれだけ青春してるんやろ?
「不幸のメロディなんて絶対完成させないんだからーっ!」
画像

「それだけじゃダメ」と「謎の声」が・・・。
画像

まさかのクレープ王女か!?

「タッチ~。」「え。」「次は響が鬼シシ。」「鬼~っ!?」
画像

フェアリートーンを追いかける響。奏もエレンも思わず笑顔。
画像

シリーに翻弄される響さん。
画像

夕陽の中、みんな笑顔で一件落着。少しの謎を残して・・・。
画像


シリーには「謎の声」が聞こえていたのではないでしょうか。
響が気づいたので慌てて誤魔化したようにも見えました。
「次は響が鬼」と言いつつ、唐突に鬼ごっこ始めましたからねえ。
ひょっとしたら、次は響が鬼のように忙しくなる番ってことか。

くどまゆから響へ鬼バトンという話。

次回は30分でお菓子の山を食い尽くせるか!?(違)
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

05:47 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/08/31

「スイートプリキュア♪」第25話 「ヒュ~ドロ~!エレンの弱点見~つけたニャ!」

困難に立ち向かえ!あとは勇気だけだ!という話。

今日は加音町の夏祭り。浴衣で潜入捜査中(?)のエレンさん。
そこへ奏太の悲鳴と2つの影。駆けつけたエレンの前にはお化け。顔をペロッとなめられて・・・

画像

きゃーっ!!!!!ひとりバックドロップ敢行。
画像

お化け屋敷の準備をしている響と奏でした。ところがエレンはお化けが苦手。夏木さんと同じです。
エレンをからかう響と奏。
画像

恥ずかしい姿を2人に見られて駆け出してしまいます。心配するソリーとラリー。
その場から去ろうとするエレン。すっころんで左手に擦り傷を負ってしまいました。
通りかかった王子先輩に連れられて救護所で手当て。王子先輩ケガした左手をむんずと掴んでいますが。
画像

王子先輩とエレンはいろいろ世間話。
「何処かで逢ったっけ?」はい、逢ってますよ。エレンは引っ越してきたばかりと話す。
その頃、ハミィはエレンの弱点を大々的にバラしていた。
画像

言わないって約束していたのだが・・・。
画像

それを聞いてエレンを探しに行く響と奏。

残ったハミィとフェアリートーンの前に現れるぬりかべと河童と骸骨。
エレンの弱点はマイナートリオにも聞かれてしまった。

仲良くなった2人の女の子に意地悪されたと訴えます。
王子先輩は「本当に意地悪するつもりたったのか思い出してごらん」と諭す。
お化けが苦手だということを2人は知らなかったはず。
王子先輩はエレンの思い込みを指摘。「勇気を出して仲直りしてごらん。」
そのことに気がついたエレンは2人を探しに行く。
王子先輩と2人きりの所に奏が現れたら修羅場再現でしたが。

エレンの前に現れた河童と骸骨は立て札持参。「泣き虫ビート」「プリキュア失格!」
響と奏に見せかけたマイナー組の嫌がらせです。「なによ!せっかく仲直りしようと思ったのに!」

駆け出したエレンを響たちが見つけて声を掛ける。これまでのことで仲違いするエレンと響たち。
画像

まんまとマイナートリオの仲違い作戦は成功しました。

音符を発見したハミィだがバリトンに取られてしまう。
画像

バスドラは唐傘お化けをネガトーン化。お祭り会場は悲しみに包まれた。
絶対に許さない!といつものように変身しようとする2人。
しかし、キュアモジューレを弾かれ、バスドラに奪われてしまう。
画像

「マイナーランドの歌姫として返り咲くのだ。」
画像

バスドラの呼びかけに歩を進めるエレン。「行っちゃだめニャ!」
画像

エレンは高笑いするバスドラからモジューレを奪い返す。「響と奏があんなひどいことするはずない。」
「あんたたちをギャフンと言わせたくて騙されたフリをしていたのよ!」
画像

3人の信頼は堅かった。「敵を欺くにはまず味方から」安堵する響たち。
「これでおあいこでしょ。」・・・なんだ仕返しか。

というわけで3人で変身。そうは言ってもやはりお化けは怖い。尻込みするビート。
画像

「私たちが倒してみせる」と言ってはみたもののピンチ。
画像

勇気を振り絞って立ち上がるキュアビート。ビートバリア!ビートソニック!形勢逆転。
画像

あとは前回と同じ流れ(ロック+ロンド×2)なので省略。

フィナーレ!(モロ被り修正)
画像

メロディ、まだ被ってるわよ!(ゴツッ!)いった~!
画像

とどーん!
画像

ネガトーンを浄化し音符ゲット。マイナートリオは捨てゼリフを吐いて退散。

たこ焼き食うハミィとジュースに群がるフェアリートーン。
画像

エレンは2人と一緒なら怖いものなんか無いとお化け屋敷へ突入。
王子先輩の吸血鬼にデレッとしながらゴール!
画像

「わたしやったわ!」大々的に喜ぶエレンさん。
画像

「そんなにはしゃいじゃって・・・。」「エレンたら・・・。」
画像

「か~わいい!」何か歪んだものを感じるが、まあいいか。笑顔のエレンが一番ステキだよと言われてニッコリ。
画像

苦手を克服できてとっても嬉しいという話。敵の策略も乗り切ってエレン/ビート合流編が終わりました。

来週はフェアリートーン回。くどまゆさん大活躍に期待です。
画像


テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

08:32 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

2011/08/29

「スイートプリキュア♪」第24話 「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

仲良くなるには本気でぶつかろうという話。

ま、それはさておき。今日は3人で海へお出掛けです。

エレンの家(!?)に響と奏がやってきた。「海へ行こう」誘いに来た。
「海・・・また叫ぶのかな・・・。」いや、それないと思う。「あんなこと言えないよ。」ごもっとも。
ちょっと考えているうちにズカズカあがり込む2人。テキパキ着替えさせて出発です。

なかなか響と奏と打ち解けられないエレンさん。まだ、2人の名前も呼べないほどたどたどしい。
ついこの間まで戦っていた相手だからと言えばそうだけどね。
仲間になりたいと言っても遠慮があるわけですよ。

海岸ではサンドアート大会が開催されていました。賞品はLuckySpoonのカップケーキ一年分。
さらに昨年度優勝の王子先輩が審査員。というわけで燃え上がるお二人。

画像

何を作ろうかと相談する3人。ここでも「そっち」とか言って名前が呼べないエレンさん。
ハンバーグだとかケーキだとかテキトーな響と奏。「どっちが正解なの~?」と大弱り。どっちも不正解です。
係の人に何を作るか聞かれ、困ってハミィを見てしまいました。

「No.24 ネコ(ハミィ)」に決定。
画像

エレンに名前で呼んでもらいたいという奏。信じて待つしかないという響さん。
画像

一方、ハミィはエレンに「なんで呼ばないニャ?」
画像

「2人とも名前で呼ばれるのイヤだって言ったら困るじゃない。」

どうやら昔から友達少なかったようなセイレーンさん。響と奏に気を遣っています。
「ハミィだと思えばいいニャ。」ハミィには遠慮無しにツッコミ入れてますからねぇ。
セイレーンも響も奏も大好きだから3人はすぐ仲良くなれる。ハミィの理屈もわかったようなわからないような。

サンドアート大会には奏太とアコも来ていた。アコの提案で人魚を作ることにした。
奏太に顔を任せると「猿」の顔を作ってしまう。口げんかとなり奏太はアコに水鉄砲を連続発射。
難なくかわすアコ。この子の身体能力はやはり高い。
画像

そこへ自転車で音吉さん登場。
画像

砂浜に自転車で難なく乗り入れるなんて一体何者?「2人は遠慮なしじゃな。」音吉の話を耳にしたエレン。
「遠慮なしなの?それって楽しいの?」
画像

「2人の名前・・・2人の名前・・・」「ハミィだと思えばいいニャ。」「ハミィ~・・・ハミィ~・・・。」
画像

「2人の名前が呼べな~い・・・。」
画像

悩みは尽きません。

そうこうしているうちにサンドアートのハミィは完成しました。
ネームプレートを掛けようとしたエレンは躓いてサンドアートを破壊。
「大丈夫よ。」「また直せばいいし。」という2人にエレンは叫ぶ。
「私が壊したんだから私が直す!」「遠慮すること無いわよ。」「私たち仲間ジャン。」
「遠慮してるのは2人の方だわ。私が失敗したからひとりで直せばいいって言えばいいじゃない!」
画像

やっと自分の気持ちを言ってくれたエレンに抱きつく響と奏。
画像

「ハミィの言った通りすぐ仲良くなったニャ。」
響と奏の名前を言えたエレンは燃えに燃えていた。あっという間にサンドアートを修復。
画像

さすが専守防衛の戦闘集団は像を造らせると天下一品だ。

そこへ現れたマイナートリオ。かき氷食べてます。あの格好暑そうですからねぇ。
ハミィ像に音符を見つけたハミィを投げ飛ばす。フェアリートーンが受け止めました。
画像

バスドラはハミィ像をネガトーン化。不幸の音波でそこら中の人々を悲しませる。
「みんなの幸せな時間を奪うなんて絶対に許せない!」
画像

レッツプレイ!プリキュアモジュレーション!
画像
画像
画像
画像

画像

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ
画像
画像
画像

画像

届け!3人の組曲!
画像

スイートプリキュア!!
画像
ネガトーンは3体に分身しプリキュアさんたちと殴り合い。
砂嵐で壁を作りその隙にサンドアートを破壊しようとするネガトーン。
強行突破したビートだがネガトーンにぶっ飛ばされる。
そこへやってきたキュアミューズ。しかし、3人はネガトーンにパンチ・キックで反撃。
画像
画像

「心のビートはもう止められないわ!」仲間を手に入れたビートの言葉を聞いてミューズは踵を返す。
画像

「助けには行かないドド?」そう言うドドリーに笑顔を見せ去っていくミューズ。
画像

ラブギターロッド!チェンジ!ソウルロッド!
ミラクルベルティエ!ファンタスティックベルティエ!駆け巡れ!トーンのリング!
画像
画像
画像

プリキュア!ハートフルビートロック!
画像

プリキュア!ミュージックロンド!×2
画像
画像

どどどーんっ!!!
画像

三拍子!1・2・3!
画像

フィナーレ!!!
画像

ずどどーん!!!ネガトーンを浄化、音符をゲット。「きっと後悔させてやるぞ」と悪役らしく去るマイナートリオ。

優勝はエントリーNo.25の熊井さん一家でした。残念だったけど「すごく楽しかった」エレンさんでした。

ヤドカリを見て「貝が動いてる!」とビビるエレン。ヤドカリが怖いのか不思議な現象が怖いのか?
その当たりは次回「お祭り編」で明らかに・・・?
画像


結局エレンはどこに住んでいるのかわからないという話(?)

シリーズも折り返し点。で、いろいろ変わりました。
OPやら
画像

EDやら
画像

アイキャッチやら
画像
画像

提供画像やら。
画像
画像

3人バージョンの変身だとか3人フィナーレとか。
画像

しかし、EDダンスの妙に不自然に空いた右端は・・・。
画像

で、コイツ誰だ?
画像

テーマ:スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

06:49 | スイートプリキュア♪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。